« 今や免許証は必需品 | トップページ | クリスマス・アローン »

2005年12月23日 (金)

ゲロドライバー

※声に出して読むと、
ちょっと格好いい響きすら漂うタイトルですが、
お食事中の方は気分が悪くなる恐れがありますので、
お読みになる際には十分ご注意下さい。


今日、仕事で運転していた時のことですが、
あまり大きくない交差点に差し掛かって右折しようとした時、
信号が黄色になっていたので急いで交差点に入り、
直進してきた対向車が過ぎてから曲がろうとしたら、
赤になるかならないかのタイミングで
もう1台後ろのトラックが左折してきました。
左折優先ですから、
こっちとしても赤信号で交差点に出ているので
急いで曲がってしまいたいという軽い焦りを感じながらも、
先にそのトラックを行かせなければなりませんでした。

それでそのトラックの動きを注視していた訳ですが、
突然その運転手が口から麦とか籾(もみ)殻のような
何やら薄茶色っぽい物を吐き出すのが見えました。
その瞬間は、まるで口からそういう異物を吐き出すというような
コントでも見ているような光景に見えましたが、
すぐにそれが嘔吐だと分かりました。
粒状や粉末状ではなく、液状に大量のとろろみたいに
落ちるのが見えたのです。

運転手が吐きながらもトラックは滑らかに左折していきました。
相当気持ち悪かったんでしょうが、急いでいたのでしょうか。
それとも突然気持ち悪くなったのでしょうか。

他人が嘔吐する瞬間を、それも真正面から
口を押さえもせずにしている所を見た事なんて今までなかったので、
逆にあまりに鮮やかな吐きっぷりに芸術性すら感じてしまいました。
リアルな話、かなりの量だったので、
吐いた後の清々しさとは裏腹に
車内は相当不快指数が高くなっていたはず。
僕なら吐いた瞬間、動揺して運転が少し乱れるか、
一刻も早く道路脇に一時停車しようと思うでしょうが、
その運転手は安全な所までちょっと我慢して走りましたね。
如何なる時も冷静さを失わず落ち着いて対処している辺りが
偉いなと思いました。

考えてみると、トラック運転しながら
何か吐き出すギャグやってる人がどこにいるんだって話ですよね。
それに、丁度左折しながらだったので、
右手はハンドル操作、左手はシフトダウン操作ってな具合で
手の自由が利かなかったため、
余計オープンに吐いてしまったんでしょうね。
それを正面からまじまじと見てしまった僕もまた、
ある意味奇跡的でした。

人は誰しも常に体の調子が良い時ばかりではなく、
気分の悪い時やだるい時なんかもあり、
そういう時の自由の利かなさというのは口惜しい程です。
笑い話にする方はいくらでも滑稽に語れますが、
こういう時こそ背中を撫でてあげるような
労(いたわ)ってあげる気持ちが大事なんだろうなと思います。

|

« 今や免許証は必需品 | トップページ | クリスマス・アローン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲロドライバー:

« 今や免許証は必需品 | トップページ | クリスマス・アローン »