« ハイウェイ! | トップページ | 鼻毛カット »

2005年12月 6日 (火)

忘れちゃいけない昭和生まれ魂

慣れっちゅうのは怖いもんですね。
便利なことに慣れてしまうと、
それまで当たり前だったことが不便に感じて、
下手すると、もうその頃には戻れない自分が居たりします。

数多くそんな経験をしてきた中で、
最近そのパターンに嵌(は)まっているのが車の鍵。

ちょっと前の車(今も数多くあるが)は
パワステじゃなかったし、
窓開閉は手動だったし、
如何に今楽しているか思い知らされますね。

意外に見落としがちなのが、
運転席の鍵の開閉で全てのドアの鍵が同時に開閉する
「オートロック設定/解除機能」ですが、
更に進化して、鍵が遠隔操作キーのセンサーでもって
遠くから開閉出来るような時代になりました。
鍵穴に突っ込んで開け閉めする時代じゃなくなりつつあります。

そんな恵まれた時代に生きる微温湯(ぬるまゆ)世代の僕にとって、
一度得た便利さを失うのは結構苦痛なものです。
勿論微温湯世代とは言え、IT時代に突入する前の生まれなもんで、
テレビのチャンネルがつまみ式だったことも、
洗濯機が二槽式だったことも体験している僕としては、
便利になる前の記憶もある訳です。あるんだけれど、
やっぱり慣れちゃうとなかなか辛いもんですよ。

で、ようやく話を戻しますが、
遠隔キーで鍵を閉められなくなっちゃったもんで、
いちいち直接閉めなくちゃいけなくて面倒なんですよね。
全くスイッチが反応しないんですよ。
開ける方は問題ないのに。
最初は遠隔キーを使う方がむしろぎこちなかった僕なのに、
たった7ヶ月強でいつの間にこんなに習慣化してしまったのだろう。
乗り始めの頃はわざわざ遠隔操作すると言った具合で、
鍵穴に差し込む方がむしろ自然だったのに…。

駄目だ、こんなんじゃ。
退化してしまう。
昭和生まれの意地と誇りを見せるのだ!
(誰に?)

|

« ハイウェイ! | トップページ | 鼻毛カット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忘れちゃいけない昭和生まれ魂:

« ハイウェイ! | トップページ | 鼻毛カット »