« おお雪だ | トップページ | 自分を見失わぬよう »

2005年12月20日 (火)

入浴タイムズ

結構炬燵で寝ちゃったりして、
夜中に起きたりすると、
「これから風呂入ると30分くらい寝るのが遅くなって
明日の出勤に影響しそうだから、
今日はやむなく風呂入らずに寝よう」
と決断することがしばしばある。

自分としては、それは本望じゃない。
風呂入るのが嫌いとか、
「毎日は入らなくても良い」と思ってる訳じゃない。
毎日入ろうとは思ってる。
基本的には毎日入ってる。

が、こう寒くなってくると、
風呂の順番を待つ時間が長く感じたりして、
寒さ凌ぎで炬燵や布団で横になってるうちに
寝てしまう事例が出てくる。
寒くなくても時々あるが、
「ならば早めに入ってしまえば良いじゃないか」
という意見もあると思う。

ごもっとも。
夏ならそうすれば良いと思う。
確かに、仕事から帰ってきた時に、
風呂が沸いていないことが多いということも
風呂に入るのが後回しになる原因の一つではあるけれど、
今は仮令(たとえ)風呂が沸いていても
すぐには入らないだろう。

理由は、早く入ってしまうと、
寝るまでに体がまた冷えてしまうから。
いくら部屋を暖めても、
やはり爪先から徐々に冷えてくる。
この時期は湯冷め率100%なのだ。

“風呂上がりの温もりを
そのまま布団の中に持って行きたい”


そういう心理が働くのは当然だろう。

だが、そうして寝る前に風呂に入る算段で、
その前にこうしてブログを書いたり、
ネットでニュースを見たり、
炬燵や布団やソファで横になったりして
時間を費やしているうちに、
入りそびれてしまう確率は上がっていく一方。
今日だって例外じゃない。

でも、これじゃいけないって分かってる。
冷え切った体を芯まで温めて寝るのが
どんなに心地良いかも分かってる。
今はちょっと心が弱いだけ。
今日は、いや、今日からは誘惑に負けない。
眠さと寒さに負けない。


…なるべく。(弱っ!!)

|

« おお雪だ | トップページ | 自分を見失わぬよう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入浴タイムズ:

« おお雪だ | トップページ | 自分を見失わぬよう »