« やっとテーマ決まる | トップページ | ハイウェイ! »

2005年12月 2日 (金)

ごめんね、パトカー

パトカーって何か怖くないですか?
あのモノクロのデザインといい、
威圧感といい…。
時には鋭く国道を突っ走り、
時には物陰からのそーっと出てくる
不気味な存在、パトカー。

別に疚(やま)しいことは何もないんですが、
運転中にパトカーを見ると、
何故かドキッとしちゃいますね。

慌てて速度違反してないかとか、
シートベルトしてるかとか、
携帯持ってないかとか
一通り確認しますね。
ま、疚しいことはないんですけどね、あくまで。

で、今日仕事中に車を走らせていた時に、
前方右手側道から本道に出ようとするパトカーが見えたんですね。
運転中なので、いつものように一瞬ドキッとしましたよ。
あくまで何も疚しいことはないんですが。

こういう変な所で取り締まりでもやってたのかなと思ってたら、
車が通り過ぎて本道に出られるのに、
停車したまま動かないんですよ。
あれ?どうしたんだろうって思いながら通り過ぎようとしたら、
後輪が異常に車高短なのが見えたんですよ。

こっちも60㎞/hくらい出てたので
一瞬のことではっきりは見えなかったけど、
多分脱輪かパンクでしょうな。

あの近付くことすら恐怖の
ライオンみたいな存在のパトカーが、
まるで深手を負ったライオンみたいに見えましたね。
怪我してても結局怖いけど。

まさかパトカーが脱輪とかは有り得ないとは思うけど、
まぁ運転してる警官も人間ですから、「絶対」はないですし。

警官二人がパトカーの周りをおろおろ歩いてたので、
何か手助けした方が良いかなと思ったけど、
出来れば自分から近付きたくない怖い存在だし、
通り過ぎた後で戻るのは面倒臭いので
そのまま帰ってきてしまいました。

擦れ違った対向車が停車したのをバックミラーで確認したので、
何とかしてくれたと思います。
僕は何だかんだ言っても、まだ運転歴は実質8ヶ月なんで。
そんな予想外な出来事に対応出来ません。
厳(いか)つい風貌に似つかわしくない弱々しい姿だったけど、
助けてあげられなくてごめんね、パトカー(と警官達)。

|

« やっとテーマ決まる | トップページ | ハイウェイ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ごめんね、パトカー:

« やっとテーマ決まる | トップページ | ハイウェイ! »