« 入浴タイムズ | トップページ | 今や免許証は必需品 »

2005年12月21日 (水)

自分を見失わぬよう

今更ですが、世の中って広いですね。
今、とあるコミュニティネットワークサイトを見ていたのですが、
もう見れば見るだけ頭が変になっていきます。

いろんな同好会の寄せ集まりとも言えるでしょうが、
趣味と一言で言ってもいろんなジャンルがあるし、
そのジャンルの一つ、例えば音楽を取ってみても、
またそこには様々なジャンルがあり、
更にその中のクラシック音楽を取ってみても、
ベートーベンが好きな人、モーツァルトが好きな人、
チャイコフスキーが好きな人、
ピアノ曲が好きな人、ギター曲が好きな人、
管弦楽が好きな人、
部屋で聴くのが好きな人、コンサートに行くのが好きな人、
特定の時代の音楽が好きな人、
特定の国の音楽が好きな人……。

まあ、とにかく人の好みってのは実に多種多様です。
挙げたらキリがないですね。
そんなキリがない好みを共有し合ったり
意見を出し合ったりしているのを見て
あまりのスケールの大きさとエネルギーの強さに
圧倒されてしまいました。

そこに参加している大勢の方々一人一人なんて
とても覚えきれないし、
逆に言うと目立つのもなかなか難しいってもんです。

そう考えると、ブログなどで目立つと言っても、
それなりに知名度があるか余程奇抜であるか、
とにかく並大抵のことじゃ群衆の中に埋もれてしまいます。
そりゃいくらネットワークで全国、あるいは世界各地の人と
リアルタイムに繋がれようとも、
それこそ住む環境もそうだし、好き嫌いや趣味なんかもそうだし、
とても小さな範疇(はんちゅう)に収められるものじゃありません。
収められないからこそ、社会というのは成り立つのかもしれません。

そんなスケールの大きさというか、
社会という存在の大きさを肌で感じているうちに、
自分という存在の小ささが余計に強く感じられて、
空しさとか不安とか畏敬の念とか
何かいろんな気持ちが複雑に絡み合い、
一気に自分に襲ってきました。

もう何が何だか分からなくなってくるので、
とりあえず、あまり無理しない程度に
対応出来るものは吸収するなり合わせるなりして、
出来る範囲でやろうと思います。
ただでさえ流行に乗るのが得意ではないし
むしろあまり乗りたくないタイプなので、
自分を見失わないよう自分らしく生きていきたいと思います。

|

« 入浴タイムズ | トップページ | 今や免許証は必需品 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分を見失わぬよう:

« 入浴タイムズ | トップページ | 今や免許証は必需品 »