« モグラっぽい | トップページ | 鏡で自分を見詰めよ »

2006年1月19日 (木)

時季外れの年賀状

この時期になってくると、いくら年明け初めて会った人でも
「あけましておめでとうございます」と言うのが、
時季外れな感じがして気が重くなるというか、
もう今更言わなくても良いだろう、と段々億劫になってきます。

そんな時季になりつつある訳ですが、
昨日友達に年賀状を出しました。
抑(そもそも)宛先不明で最初に返ってきたのが3日前の16日で、
住所を聞いてもう一度送り直したものの、
何故か投函し直した翌17日のうちにもう一度返ってきてしまい、
仕方なく、葉書が余っていたので一から書き直して
三度(みたび)投函したのが昨日の朝という訳です。

住所を書き直したのに戻ってきた理由がよく分からないんですが、
またそのまま出して戻ってきても困るので新しい葉書を使いました。
「新しい」と言っても、もうどのみち使えるのは今回限りですからね。
お年玉抽選番号が発表されてから投函したことは
過去に1,2度あったような気がするのですが、
18日に投函したのは記憶では恐らく最も遅いと言えそうです。
もう「年賀」って気持ちでもないですし。
年明けて3週間近くになりますからね、早いもんですけど。

|

« モグラっぽい | トップページ | 鏡で自分を見詰めよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時季外れの年賀状:

« モグラっぽい | トップページ | 鏡で自分を見詰めよ »