« 思想家(当時) | トップページ | ペンケース »

2006年2月21日 (火)

滑る靴下

今履いている靴下は、
やたらと滑りやすい。
摩擦30%カットといったところだ。
UVカットじゃあるまいし。

前にこの靴下を履いていた時、
急かされて慌てて階段を駆け上ったら、
靴下が滑って階段を踏み外し、
右足の親指を強打してしまった。
それ以来、突き指みたいになって、
動かす度痛みを感じた。
やっと2ヶ月近く経った最近になって痛みがあまりなくなったが、
未だに変に力を加えてしまうと違和感がある。

階段から降りた時なんかも、
たまに滑るもんだから危なくてしょうがない。
文字通り、しっかり地に足を着けないといけないのだ。

小さい頃は、滑る靴下の方が、
板張り(フローリングって言うのかな?)の廊下なんかで
わざと滑って遊べたから面白かったんだけど。

普通は洗う度にちょっとずつごわつくものだが、
この靴下はそんなこと物ともしない。
なかなか手強い相手である。

|

« 思想家(当時) | トップページ | ペンケース »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

>UVカットじゃあるまいし
 ここで笑ってしまいました(笑)


滑り止め機能付きの靴下も、変に引っ掛かってしまって不便な時がありますけどね。
滑る靴下は危ないですよ。
指で済んでよかったと思います。強打したのがもし頭だったら…。脅すつもりはありませんが(笑)どうぞ、お気をつけくださいませ♪

投稿: nami | 2006年2月23日 (木) 00時28分

こんばんはっす。
ずっこけて足の指と脛をぶつけただけだったから良かったですが、
顔面から当たったり、変に爪なんか引っ掛けたら
本当にもっと大惨事になるところでした。

今もちょっと親指が疼きます。完治するのはいつのことやら。

投稿: じゃがいも1号 | 2006年2月23日 (木) 01時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 滑る靴下:

« 思想家(当時) | トップページ | ペンケース »