« 天然の洗車 | トップページ | 『時は金なり』 »

2006年2月 2日 (木)

『十人十色』な世の中で

趣味が合うか合わないかで、
だいぶその人に対する親近感が変わってきます。
全然自分にとって好きではないものを物凄く好きだったり、
自分が全く興味のないものに物凄く熱中していたりすると、
「この人は自分とは合わないかも」と思ってしまいがち。

そういう違う嗜好や思考、趣味などを持つ人と付き合うことで、
未知の世界を経験出来たりして自分の視野が広がったり、
人間関係や人間性が豊かになったりするけれど、
なかなかそう理想的な捉え方を出来る人ばかりではありません。

故に、プロフィール一つでさえも様々な反応をされてしまうので、
どこまで自分を曝(さら)け出すかは非常に判断に窮する所ですが、
『蓼食う虫も好き好き』『十人十色』ってな具合で、
ある程度は個性ということで尊重してもらいつつ、
自分もそう他人に接していける人間でありたいなと思います。

|

« 天然の洗車 | トップページ | 『時は金なり』 »

随想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『十人十色』な世の中で:

« 天然の洗車 | トップページ | 『時は金なり』 »