« 王冠得 | トップページ | ウィンカーハーモニー »

2006年3月25日 (土)

無防備で突撃取材受ける

昨夜風呂に入った時に鬚を剃るつもりでいたのに、
(髭剃りとシェービングフォームを持たずに)
手ぶらで浴室に踏み入れてしまいました。
まだドアを閉め終えないくらいのタイミングだったので、
取ろうと思えばすぐに取れたのですが、
「どうせ明日は午前中仕事だし、
その後も大した用事はないから剃らなくても良いか」
と思ってそのまま入ってしまいました。
(注釈:僕が鬚を剃る頻度は今の所三日に一遍くらいです。)

この時点で既に、明日(つまり今日)水戸ホーリーホックの試合が
あることを急に思い出していて観に行くつもりでいたのですが、
でも、まぁ多少鬚が伸びていても問題ないと判断したのです。

。。。。。。。。。。。。

さて、仕事帰り、何とか試合開始の1時間くらい前に着きました。
スタンプなどを押して貰って、さぁ入場だという所だったのですが、
丁度その時、すっと良いタイミングで男性に声を掛けられました。
私も購読している新聞社の取材の方でした。
確か試合のある当日の新聞に
ファンの声をちょこっと紹介する欄が掲載されてるんですよね。
多分それだと思うんですが、
自分には縁がないと思っていたので、
こんな形で突然取材されるとは思ってもいなくてびっくりしました。

そりゃ、取材されるのは嬉しいです、むしろ光栄です。
でもパッと我に返って自分の姿を見てみたら、
服は辛うじて普段着に着替えていたから良かったものの、
何しろ仕事帰りなもんで、帽子を被っていた跡が付いていて
寝癖みたいな変な髪型になっていたし、
とても取材を受けるようなビシッとした格好ではありませんでした。
そして極め付けが写真を撮って貰う時に気付いたのですが、
鬚剃ってなかったんですよね、そんな訳で。
帽子痕で髪型は乱れ、無精鬚まで生やしていた私。
いつもの如く、軽い気持ちで観に来てしまったので、
全然余所行きの「顔」になっていませんでした。

出掛ける以上は何があるか分からないので、
それなりに身なりに気を遣わなくてはいけないなと痛感しました。
近所の店にサンダル突っ掛けて行くような感覚で
街中を歩いちゃ駄目だなと思いました。
普段、ファッションとかに無頓着なのがこんな結果を招くなんて。

肝心の取材の方(ほう)ですが、
いつも球団に対してはいろんなことを考えているのですが、
いざ突然取材を受けてみると全然考えがまとまらなくて、
取り留めもないことばかり口走ってしまい、
言いたいことも全部は伝え切れないでしまいました。
後から思い返してももうどうしようもないのですが、
うまくまとめて貰えるのか心配です。
ノート見開き1ページ分くらいのメモを取ってくれましたが、
ま、恐らくほとんどカットでしょうから、
私が言いたかったこととは違うニュアンスで
編集されてしまいそうな予感がします。
そもそも、記事に使って貰えるのかどうかもわかりません。

まぁいいや。
取材受けるなんて経験が出来たのは有り難かったですから。

|

« 王冠得 | トップページ | ウィンカーハーモニー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あーそうそうそう!
気を抜いたときに限って
「何か」があったりするんですよね。

ただこの日に関して言えば
無頓着さに何か強いファン魂を感じた記者が
声を掛けたくなったのかもしれませんよ。

取材が記事になるといいですね。

投稿: nami | 2006年3月26日 (日) 21時36分

ありますね。
気を抜いてる時に限って、しばらく顔を合わせていなかった知り合いにばったり出くわしてしまったりとか。

こんなこと書いておきながら、また昨日も剃りそびれて伸ばしっぱなしです。今日こそ剃らねば。

投稿: じゃがいも1号 | 2006年3月27日 (月) 21時55分

髭そり、無精ひげ。
今、初めて思ったのですが
すごくセクシーな響きだわ。

ちょっと春なのでおかしくなってます。
ゴメン。


投稿: じょん | 2006年3月29日 (水) 21時35分

あ、大丈夫です。春だからOKです。
昼寝がしたくなる季節です。
(僕の場合、春に限らないだろと言われそうですが。)

ワイルドさ全開(?)です。かなりせくしーです。
これで身なりがそれなりなら
まだうまくワイルドさを生かせるんですが、
センスがないもので、
ただのみすぼらしい印象になってるんですよね。

春だから、爽やか路線でいかなくては。

投稿: じゃがいも1号 | 2006年3月30日 (木) 02時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無防備で突撃取材受ける:

« 王冠得 | トップページ | ウィンカーハーモニー »