« 茨城王との出会い | トップページ | かすみがうらマラソン大会2006 »

2006年4月15日 (土)

両親の銀婚式を祝して

今日は、両親の銀婚式を祝うため、
食事に招待しました。

今まで、父の日・母の日とか、
誕生日とかにも特に催しやプレゼントなどはしてこなかったので、
今回もどうしようか迷ったのですが、
やっぱり銀婚式という記念すべき時に、
何もしないでいるのはどうなのだろうと思って、
弟といろいろ考えて、実行に移しました。
臭い演出とかは出来ないですけど。
記念のプレゼントもあげました。

まぁ実際は食事に招待したって言っても、
まだ親に扶養して貰っている身なので、
大したことをした訳じゃないんですけどね。
何かお祝いの気持ちを形に出来ればと思って。

|

« 茨城王との出会い | トップページ | かすみがうらマラソン大会2006 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

両親の銀婚式のお祝いに食事の招待…
母親である私としたら
感激で涙と鼻水が止まらず食事にならない。
我が息子はいまだ親から金をせびる事しか
考えておらん。
実際、その場になったら照れちゃって
結構そっけない態度取りそうだな。
親孝行の息子を持った「じゃがいも1号」とその弟くんの両親がうらやましいぞい。

投稿: じょんじょん | 2006年4月17日 (月) 20時53分

今まで照れてプレゼントなど渡したことないですから、今回も結構迷いました。男はこういうのは恥ずかしいんですよ。まぁでも両親にとって人生の大きな節目ですからね。流してしまえば平常通りですが、もし後悔したら嫌なので、少しだけでも祝福の気持ちを形に出来たらと思って、思い切って動きました。
手紙を書くという演出も考えたんですが、流石にそこまではこっ恥ずかしくて、これが限界でした。
感涙とまではいきませんでしたが、本当に喜んでくれたようで、恥ずかしいのを無理してやった甲斐があったなと思います。

じょんじょんさんの息子さんも、きっと何かやってくれますって!たとえ何もなかったとしても、男は照れるものですから、心の中では祝福してくれるものと思います。

投稿: じゃがいも1号 | 2006年4月17日 (月) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 両親の銀婚式を祝して:

« 茨城王との出会い | トップページ | かすみがうらマラソン大会2006 »