« なかなか床に就かない習慣 | トップページ | 新庄選手の信条 »

2006年4月18日 (火)

コンタクトレンズレスキュー

※コンタクトレンズを着けるという行為が
「怖い、気持ち悪い、痛そう」という方には過激な表現が含まれるので、
読まれないことをお勧めします。


最近、どうもコンタクトレンズの装着しすぎや、
着けたまま仮眠を取ったりしているのが原因なのか、
ちょっと眼との相性が悪い状態になっていました。
それもあってか、今日は眼が痒かったので、
何気なく目を擦りました。
すると、擦った方の視界がぼやけたような気がしました。
一瞬気のせいだろうと思ったのですが、
やっぱりぼやけていました。
「(瞳からコンタクトが)ずれちゃったな」と思いました。
たまにあることなので、あまり慌てもせず、
すぐに瞳の中心に戻そうとしました。
ちょっとずれたくらいなら、すぐにスライドして戻ってくれます。
しかし、いくら戻そうとしても一向に戻ってくる気配がないので、
一度鏡を見て、現在のコンタクトの位置を確認してから
直すことにしました。

そこで鏡で見てみると、コンタクトが見当たりません。
しかし、瞼の裏や眼球の奥の方へ遊びに行ってしまうことも
何度か経験しているのであまり慌てませんでした。
そういう場合は、前面に戻ってくるように眼球を動かしてやると、
今までは大概うまくいきました。
稀になかなか出てこないこともありますが、
いろいろ動かしていれば案外出てきてくれるものなのです。

まずはコンタクトが瞼の裏にあると想定して
眼球を上から下へ動かしてみました。
しかし、出てきません。
今度は目尻の奥の方へ行ったのかと思い、
外から真ん中へ戻す要領で動かしてみました。
やっぱり出てきません。
この2つの動かし方を中心に何度も試してみました。
最初は、すぐに戻ってくるだろうとあまり慌てずにいたのですが、
段々本当に出てこなくて焦り始めました。
こんなに救助の糸口が見付からないことは滅多にありません。

仕事中なので、とりあえずコンタクトが眼の裏に入ったまま、
先に切りの良いところまで終わらすことにしました。
仕事しながらも、眼球を動かして戻ってくる糸口がないかどうか、
何度も試してみたのですが、一向に効果がありませんでした。

「これはやばいかも…。」
ようやく真剣に焦り出しました。
「もしかしたら、実はもう眼の中にはなくて、
どっかに落としたのかも」とも思いましたが、
眼球を動かすと、確かに中の方で変な異物感がありました。
「どうやら、まだ中に閉じ込められたままのようだ…。」

コンタクト救助開始から2時間が経ちましたが、
どう頑張っても、どう眼球を動かしても出てきませんでした。
そうしているうちにお昼になってしまいました。
「こりゃまずい…。冗談抜きで眼科に行かなくちゃいけないかも」
と思いました。
「目を擦ったらコンタクトが眼の奥に入ってしまって…」
なんて格好悪くて言えないし、
第一、装着中は眼球を傷付ける恐れがあるため、
擦ってはいけないことになっています(裸眼でもそうですが)。
しかも、普通なら眼科に行くまでもない単純なことなので、
そんなことでわざわざ行くのも気が引けたのです。
でも、もし取れないとなればそうも言っていられません。
昼飯を食べる前に、真剣になって救助に取り掛かりました。

四つんばいになって、瞼を軽く摘(つま)みながら、
半目で思い切り瞬きをする動きを繰り返しました。
すると、眼の奥の方で、
確実にコンタクトが接触してくる感触がありました。
「ここでこの動きを止めたら、また糸口が逃げてしまう。」
そう思って、必死で瞼を摘んだまま瞬きを繰り返しました。
すると、その甲斐あってか、
接触している感触が眼の裏から上の方へ移動しました。
急いで鏡を見てみると、瞼の裏の方(眼の上の方)に、
待望のコンタクトの姿が微かに見えました。

急いでちょっと瞬きをして、
更に少し瞼の下にずれたところを見事に摘み出しました。
実に3時間近くに及ぶ大救出劇となりました。
今回は本当にもう取れないかと思いました。
今まででこんなに救出に苦労したことはありません。
一歩間違えれば大事になっていました。
誰にも迷惑を掛けずに出てきてくれて本当に良かったです。
本当にもう駄目かと何度も思いましたし、懲りました。

|

« なかなか床に就かない習慣 | トップページ | 新庄選手の信条 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

わかる~。
私もコンタクトなのでリアルにわかります。
眼球の奥に入った事も何度か…。
もしかしたら20年前に行方不明になった
あのコンタクトはまだ眼球の裏にあったりして…
じゃがいも1号さんのレスキュー大作戦を読み
不安になりました。


投稿: じょんじょん | 2006年4月19日 (水) 21時25分

え~!20年も前から使っていたんですかー!?早いっすねー。
…って、そこ驚く所間違ってます?

一瞬、このまま医者に行かなかったら、眼の中に閉じ込めたままになってしまうのかな、世界仰天ニュースとかになっちゃうのかな、とかリアルに想像してしまって怖くなったりしましたが、流石に中に入りっ放しだと、かびてしまうような気がします。今何ともなければ多分大丈夫ですよ!多分…。

投稿: じゃがいも1号 | 2006年4月19日 (水) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンタクトレンズレスキュー:

« なかなか床に就かない習慣 | トップページ | 新庄選手の信条 »