« 雅山関へ熱い視線 | トップページ | 水郡線新型車両デザイン »

2006年5月17日 (水)

駆け付けた甲斐無く

今日はホーリーホックのナイトゲームがありました。
仕事が長引いたため、
試合開始には間に合いそうにありませんでした。
気持ちを切り替え、後半開始までに行こうと思い直しました。
ところが覚悟していたとは言え、
仕事がなかなか終わらず、
後半開始までに着くことも危うくなってきました。

やっと解放された私は急いで車を飛ばしました。
夕方ポツポツしてきた雨がちょっと強くなっていました。
「雨の中観戦かぁ、夜だし、辛いなぁ。」
私の頭の中で、どうやって雨を凌ぐか作戦会議が始まりました。
「傘だと後ろの人が見えなくなったりして邪魔かもしれないから、
やっぱりカッパがベストかな…。」
カッパ観戦で気持ちが決まりかけたその時、
カッパは家に置きっ放しのままだったことを思い出しました。
「しまった!車に積んどこうと思っててそのまま忘れてた。
仕方ない、人に邪魔にならない所で傘差して観るか。」
私の頭の中は、傘を差して応援している
イメージトレーニングに切り替わりました。

頭の中は、何を持って行くかとか忘れてきたものはないかなど、
着いてから速やかに応援に向かうための、
最終チェックに入り始めていました。
その時、ふと大事なことを思い出しました。
「あっ!家に傘置いてきちゃった…!!」
そう、いつもは車に積んでいる傘を、
この前の県北奇行の時使って濡れたため、
家で陰干ししたまま積み直していなかったのです。
「何てこった。カッパどころか傘もないのかぁ。」

さてこれは困りました。
雨は無視できる程の弱さではありません。
後半から雨に当たり続けていたら、
確実にずぶ濡れになってしまいます。
そんなことで風邪を引いたらバカすぎです。
時間的なことも考え、このまま帰宅しようかとも一瞬思いました。
しかし、今季はホームゲームに
2試合続けて行かなかったことはありません。
前回行けなかったので今回こそはという思いはありました。
いろいろ考えを巡らせてみたのですが、
結論は「ビニール傘を買うしかない」でした。
「あまり買いたくはないが、コンビニで100円のを買おう…。」

今までビニール傘は買ったことがなく今回が初めてでした。
時間がないので急いでお金を払おうとしました。
「105円です」という言葉が聞こえてくるのをイメージしていたら、
「420円になります」と言われ、
思わず「えっ!?そんなに高いの?!」と声を出しそうになりました。
ビニール傘って100円じゃないのか~。
もう後には退けないので我慢して買いました。
「500円出せば普通の傘買えるよー」と内心思いながら。

準備は整いました。
あとは会場に着くだけなのですが、
こんな時に限って、メインの笠松運動公園陸上競技場ではなく、
前半戦唯一のひたちなか市総合運動公園陸上競技場とは。
笠松なら後半開始に間に合ったのですが、
そこから更に10㎞もあるひたちなかとなると、
ジョイフル本田よりも更に先ですから、もう万事休すでした。
後半が始まってから入場することなんて初めてですが、
一体私を動かすものは何なのかというくらい突き進みました。

ここに来たのは高3の時以来なのですっかり忘れていましたが、
応援席はほとんどが芝生で、しかも目線の高さでした。
新鮮ではありましたが、如何にも地方会場という感じでした。
何より致命的だったのは電光掲示板がないことで、
お会いした水戸っぽ黄門さんに「0-1だよ」と言われるまで、
一体今何分経過しているのか得点はどうなのか、
選手一覧はどうなっているのかなど、
何も情報が分かりませんでした。
ただ目の前の試合展開からしか情報は知り得ませんでした。

折角雨の中、しかも後半途中から応援に駆け付けたのだから、
勝ち試合を見せて欲しいなと願っていたのですが、
サポーターが数える程しか来ていない相手に負けました。

|

« 雅山関へ熱い視線 | トップページ | 水郡線新型車両デザイン »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪

コンビニで傘が100円に、思わず笑っちゃいました

私の学生の頃でも、100円では買えませんでしたよ

投稿: №48 | 2006年5月19日 (金) 11時34分

100円ショップには確か売ってますよね、ビニール傘。
いつから100円だと思い込んでしまったんだろう…。

投稿: じゃがいも1号 | 2006年5月23日 (火) 17時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駆け付けた甲斐無く:

« 雅山関へ熱い視線 | トップページ | 水郡線新型車両デザイン »