« 久し振りのレンタルで失敗犯す | トップページ | W杯を絡めたCM »

2006年6月15日 (木)

シャツをパンツから出すのだ

私の中で第一次ファッション革命が起こったのは、
中学1年生の時のことでした。
クラスの女の子の一人に、
「シャツをズボンに入れるってダサイよ。出した方が良いよ。」
という衝撃的な助言を突如喰らい、
トレーナーでもシャツでも構わず裾をズボンに入れるのが
当たり前だと思っていた自分に激震が走りました。
しかし、自分では分からないけれど、ダサイというのだから、
ここは素直に聞き入れるべきだろうなと思い、
ちょいワルになる決意をしました。
(当時の私は、服の裾を出しているのはだらしない
というような教育を受けていたような気がします。)
それから上着の裾はズボンの上に出すようになりました。
(今は小学生の内から皆お洒落だから当たり前だろうが、
当時の小学生(特に男児)のファッションなんてそんなもんよ。)

最初はお腹が冷えるような感じがするし、
どことなくフィットしていないような気持ち悪さがあって、
ズボンに全部仕舞い込みたくなりそうでしたが、
徐々に慣れていきました。

因みに、やはり中学生になってから、
「トランクスを履く男はちょっと大人っぽい」と思っていたので、
早速ブリーフからトランクスに切り替えましたが、
最初の頃は「何となくしっくり来ない変な感じ」があって
同じようにどことなく落ち着きませんでした。

その後何度か小さな革命が起こり現在に至りますが、
未だに当時のファッションの名残があることに気付きました。
実は、下着のシャツの裾は、
今でもパンツに仕舞い込まないと落ち着かないのです。
それが同世代から見るとちょっとおかしいらしいのです。
でも、それこそお腹が冷えそうだし、
何と言ってもこれが最後の砦なので、
下着だけはパンツの上に出す訳にはいかなかったのです。

けれど、やはりこれも「ダサイ」らしいのです。
そこで私はとうとう決心しました。
パンツは画像加工で言う所の、「最後列に移動」状態になるよう、
つまり、身に付けているものの中で一番下になるようにしようと。
腹が冷えても落ち着かなくても
お洒落になるために我慢するのです!!

|

« 久し振りのレンタルで失敗犯す | トップページ | W杯を絡めたCM »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

見えないところにこそ
気を遣うのが大人の男なんじゃないかね?
例えば肥満の場合、突き出たお腹より
内臓脂肪にこそ注意を払うべきであるように、
メイクだってどんなファンデを使うかより、
基礎化粧の方が重要であるように。
勿論外見も大事だけど、
それはむしろやるのが前提っぽい感じだしね。

投稿: yAMaDa | 2006年6月16日 (金) 19時52分

yAMaDaさんのキツイおことば。

ファンデーション塗りたくってシミを隠すより
シミを取り去る努力をしろって事ね。
はい、肝に銘じます。

投稿: じょんじょん | 2006年6月16日 (金) 21時13分

>yAMaDa
つまり、腹が冷えるくらいなら
パンツにシャツを入れたままで
良いんじゃないかと言いたいの?

疲れているせいか、何を言いたいのか
理解出来なかった。すまん。

>じょんじょんさん
えーっと、
そんな無縁じゃないですか?
そういう印象ですけど。

投稿: メークイン男爵 | 2006年6月16日 (金) 21時52分

>じょんじょんさん
えーと、、、
両方大事だと思いますf^-^;

>メイクin
シャツをパンツから出すのは
結構なことじゃないかって事だよ。
ファッションも隠れたところに気を遣うべしと。

それに実際そんなに腹冷えないと思うしね。
我々のパパさんの寝姿を思い出して。

投稿: yAMaDa | 2006年6月17日 (土) 01時53分

「お洒落するには我慢が必要」
と、よく聞きます。
私も足にマメができようと、靴擦れがおきようと
高めのピンヒールのサンダルを履いてます。
我慢自慢じゃないですけど(笑)

でも最近は、内面を磨くのも必要かなと
思ったりしてます♪
外より内の方が磨くのは難しいですけどね。

投稿: nami | 2006年6月17日 (土) 22時59分

>namiさん
我慢する必要ってやっぱりありますよね。
僕は腹が冷えやすい質らしいので、
お洒落をしようとすると必ずこの問題に
ぶち当たります。

勿論、外だけいくら繕っても
駄目ですよね。
内面大事ですから。

>yAMaDa
兄弟だから分からんでもないんだけど、
どうも物事をあえて回りくどく言い換えてしまって、
逆に自分の言おうとしたことが
うまく伝わらないことってあるんだよね。
賛成なのか反対なのか、意見を提示しただけなのか、
そこが分かりづらかったね。

最初からそう言ってくれれば分かったけど。

投稿: メークイン男爵 | 2006年6月17日 (土) 23時38分

私も寝るときは必ず上のものを下にはいている物にしまいこまないとおちつきません。

念入りにしまいこんでも、明け方、ほんの数センチシャツが出ている部分があるだけで、
くしゃみ地獄に陥ります。
不思議なものです。

投稿: 酔倒 | 2006年6月18日 (日) 00時17分

>酔倒さん
やっぱり落ち着きませんよね。
僕もパンツからシャツが抜け、
背中がちょっとでも出たりすると、
明け方くしゃみが止まらなくなったり、
下手するとお腹が痛くなります。
真夏でも何もかけないで寝る勇気がありません。
タオルケットだけでも心細いです。

投稿: メークイン男爵 | 2006年6月18日 (日) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャツをパンツから出すのだ:

« 久し振りのレンタルで失敗犯す | トップページ | W杯を絡めたCM »