« 紫外線対策侮るべからず | トップページ | HH観戦記2006 vol.8 »

2006年6月20日 (火)

水郡線の新型車両デザイン決定

今日の新聞に、JR水郡線の新型車両デザインが決定した
という記事が載っていました。
デザイン決定に当たっては、
予め提示された8つのデザインの中から
1つを選んで投票するという一般公募形式が取られ、
私もこれに応募していました(5/18参照)。

やはり一番人気のデザインは私の予想した通りだったようです。
一番人気は「新緑の緑と久慈川の流れ」をイメージしたもので、
このデザインが採用されることが決定したそうですが、
もう一種「秋の紅葉と久慈川の流れ」をイメージしたデザインも
採用されることが決定したようです(2種類採用)。
個人的な意見としては、紅葉をイメージしたというオレンジ色は、
如何にも秋っぽい印象が強く、
爽やかさに欠けるような気がしたのですが、
こちらもなかなかの人気だったようで。
秋に走らせるならイメージに合わないこともないですが、
一年中走らせるとなるとどうなんだろうと思ってしまうのですが。
まぁ決まった以上は、素直に導入を待つだけです。

この新型車両は来年の1月以降にお目見えするということです。

S0011S0012_1S0013




▲左から、現在の水郡線(水郡線全線開通70周年記念オレンジカードより)、
来年導入予定の新型車両デザインの2種
(募集パンフレットより)

|

« 紫外線対策侮るべからず | トップページ | HH観戦記2006 vol.8 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水郡線の新型車両デザイン決定:

« 紫外線対策侮るべからず | トップページ | HH観戦記2006 vol.8 »