« 汗大放出中 | トップページ | 諦めの悪い男 »

2006年7月17日 (月)

草津へ800㎞の旅

折角の連休に家でだらだらしているのも勿体ないと思い、
毎度ながら突然友達を誘って、
土曜日(=一昨日)の仕事が終わった後に旅に出ました。

なかなか遠出出来ないので、
どこか遠くへ行きたいと思いました。
最初は北海道の友達の所へ行こうと考えたのですが、
時間とお金がかなり掛かってしまう上、
折角行ってもあまり長く会えなそうだったので断念しました。
そこで、友達を誘って2人で車の旅をすることにしたのです。

行き先を決めるのにかなり迷いましたが、
佐渡島に行こうということに強引に決めました。
なるべく早めに出て有意義に休みを使おうと話し合い、
結果として仕事帰りにも拘わらず夜に出だしたのです。

仕事の後で、夜9時を過ぎていたので、
自然と眠気が襲ってきましたが、
佐渡という結構遠い所へ行くからには、
眠いだの休みたいだの言っている場合ではありません。
愛車の燃料を満タンにして出発しました。

この所、色んな所へドライブに行っているお陰で、
初めての道や長めの運転もだいぶ慣れていました。
順調に下館から栃木に入って、今市を抜け、
国道121号の栃木・福島県境近くに来た時は夜中の2時でした。
S8000002







流石に疲れていたので、ちょっと休憩を取ろうと思い、
パーキングに車を止めて仮眠を取ることにしました。
ただでさえ寝心地の悪い車内だし、
旅先ではなかなか熟睡出来ない質なので、
すぐに眠れずに出発することになるだろうと思っていました。
しかし、余程疲れがあったのか、
気が付くと、翌朝(日曜=昨日)の7時になっていました。

完全に予定が狂ってしまった私たちは、
行き先変更を余儀なくされました。
そこで、途中までルートをそのままに、
草津へと目的地を変更しました。
途中、尾瀬なども通りながら、
国道352号の狭い山道を登ったり下ったり、
右カーブや左カーブの連続だったりで車に鞭を打ちながら、
新潟突入に向けてひたすら突き進んでいました。
S8000043S8000045





やっとの思いで念願の新潟県・魚沼市に突入し、
よくぞここまで来たという感慨深さに浸りながら、
更に突き進んでまもなくのことでした。
突然前方に「全面通行止」の看板たちが現れたのです。
ここまで遙々来ておいて、何という試練でしょう。
土砂崩れが起きて道が塞がったためらしいのですが、
それならばもっとずっと手前の方に、
せめても尾瀬付近で案内を出しておいてくれれば、
こんな奥の方まで入り込まなかったのに…。
脇道などないので、今来た道を引き返す以外に道はありません。
大幅なタイムロスは勿論、がっくり来ました。

ルート変更を余儀なくされた私たちは、
北のルートを使うことになりました。
国道401号から289号へ、そして252号へ入りました。
只見川沿いの国道252号を進んでいくと、
大きな湖とダムが見えました。
田子倉湖と田子倉ダムでした。 S8000092
S8000119_1



美しい湖と巨大なダムに見取れました。

今度こそ、魚沼市へ再突入した私たちはその後、
国道17号を南下して群馬のみなかみ町に入り、
県道の山道などを通って草津にようやく入ったのは、
夜6時を過ぎていました。
宿泊施設案内所で民宿を取り、
その後草津の町へ繰り出しました。

「湯畑」と呼ばれる場所へ行ってみると、
なるほどその言葉の意味がよく分かりました。
S8000181



町の真ん中に温泉が湧いていました。
私たちは温泉に入り、その後民宿に戻りました。

そして、今朝は朝から強い雨に見舞われ、
とても優雅な観光気分に浸れそうにありませんでしたが、
折角ここまで来たので、雨降る中露天風呂に入ってきました。
水面に雨粒が当たって跳ねている様子も、
なかなか乙なものでした。

草津を後にする時、最後に私たちは道の駅へ寄りました。
と、そこでミラクルが起きました。
観光バスが来ていたのですが、
何と添乗員として、小学校の同級生がそこに居たのです。
こんな場所でこの時間に会うなんて、本当に奇遇でした。
でも、仕事している最中に、観光している知人と出くわすなんて、
彼のテンションが相当下がったことと想像に難くありません。

後はひたすら水戸に帰ってくるだけでした。
国道292号と353号、17号を通って前橋へ、
そこから国道50号へ入りました。
旅行中、シャッターチャンスを何度も逃しましたが、
前橋で「国道50号起点」という看板を取り損ねたのも、
だいぶ悔やまれました。
(仕方ないので、前橋市内で撮った案内標識で代用します。)
S8000247




13時頃草津を出て、途中寄ったりしながら、
ようやく水戸に戻ってきたのは20時近くでした。
この旅で、撮った写真は約270枚、走行距離は798㎞。
若いうちにこういう思い出作りをしたいなと思っていたので、
良い経験になりました。
欲を言えば、佐渡にも行きたかったですが、
今まで見たこともないような所へも実際行けましたし、
色んな地域を見て来られて充実した連休になりました。

|

« 汗大放出中 | トップページ | 諦めの悪い男 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お帰りなさい。よくぞご無事で…。
草津って遠いよね。お湯はいいんだけど。
私ももう2度と行くか!って思ったくらい遠かった。
佐渡は気に入って毎夏通った時期もある。
高速が新潟まで出来て近くなりました。
ぜひ1度行ってみてね。
今年も秋に行こうかと思案中。
美味しい佐渡の食べ物に引かれちゃうのよ。
(その上、島好きの血がさわぐ)

投稿: じょんじょん | 2006年7月18日 (火) 21時02分

高速を使った方が無難ですよね。
ちょっとけちってしまいました。
まぁ、いろんな街並みを見たいってのもありましたが、
これでもかってくらい山道を走りましたよ。
景色は綺麗でしたけどね。まさに絶景。
じょんじょんさんのコメントを拝見して、
是非リベンジの旅に行ってみたくなりました。
なかなかまとまった休みが貰えないのが難点ですが。

因みに、草津は雨が降ると
夏でも気温が下がってしまうらしく、
昨日は17℃で、半袖で居たらお腹が冷えました。

投稿: メークイン男爵 | 2006年7月18日 (火) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 草津へ800㎞の旅:

» 癒しの湯煙〜温泉の選び方〜 [癒しの湯煙〜温泉の選び方〜]
「癒しの湯煙〜温泉の選び方〜」草津温泉、下呂温泉、黒川温泉、伊香保温泉などの癒される温泉を紹介する温泉紹介サイト。 [続きを読む]

受信: 2006年9月25日 (月) 18時14分

« 汗大放出中 | トップページ | 諦めの悪い男 »