« 久し振りの料理 | トップページ | 新鮮な街並み »

2006年7月26日 (水)

公共機関で通勤

何日か前の話になりますが、
職場で飲み会があったので、
その夜は車を置いて電車で帰宅しました。
飲み過ぎたという程ではないのですが、気持ち悪くなり、
どうしようかと迷ったのですが、
折角食べた物を廃棄するのも勿体ないなと思い、
じっと布団で横になっているうちに熟睡してしまい、
気付いたら朝になっていました。

まだ頭が眠っていたのですが、
目を閉じながらあれこれ考えてみたら、
その日は出勤日であることを思い出し、
続いて車を置いてきたことや、
電車の本数が少ないことなどが次々に頭を駆け巡りました。
「で、肝心な時間は?!」と思って時計を見ると、
6時半を過ぎていました。

慌てて時刻表を探し出して見てみると、
7時ちょい過ぎの電車に乗ると良い時間に着けそうでした。
更に次の電車を探してみると、1時間後しかなく、
確実に遅刻になってしまうことが分かりました。
前日までに調べておけば良かったのですが、
まぁ兎も角、この時間に目が覚められたことに感謝しつつ、
急いで準備をしました。

駅まではバスを利用しました。
これが、ただでさえ7時前という早朝時間帯に加え、
平日ではなかったので、本数が少なくて焦りました。
駅までの所要時間を逆算して間に合いそうなバスが
何とか1本だけ見付つかりました。

それなのに、予定時刻になっても来ないので、
いよいよ焦りました。
この信号が青になれば角を曲がって来るかなと
何度信号が青になる度に思ったか分かりません。
その間非常に長く感じられましたが、4分遅れくらいで来ました。
(朝の4分は大きいですよ(>_<; )

何とか駅に着き、予定通り電車に乗りました。
途中で乗ってくる高校生の若いこと。
ああ、だんだん高校時代が遠い記憶になってきつつあります。
兎も角、車と違って居眠り出来るのが、
電車通勤の良いところですね。

駅に着いてからは、車の置いてあるところまで徒歩。
「いつも車で通い慣れし道も、歩くとこんなに距離あるんだな」
と改めて思いました。
普段は通勤でバスや電車は使わないので、
いつもと感覚がだいぶ違いましたが、たまには悪くないですね。
車に辿り着いてハンドルを握った時はホッとしました。

|

« 久し振りの料理 | トップページ | 新鮮な街並み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いや~、駅から「すずき」は遠いよ。
のどかな田園風景の散歩道ではあるが…

1Fの部屋新しいベッドが待ってるよ。
私の母親も男爵の話をしたら「来ればいいのに」ってさ。

投稿: じょんじょん | 2006年7月27日 (木) 20時02分

かたじけのうございます。
もしかしたらそのうち本当にお邪魔することになるかもしれません。
なるべくご迷惑にならないようにしたいですが。
万一の時はよろしくお願いしますm(_ _)m

投稿: メークイン男爵 | 2006年7月27日 (木) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公共機関で通勤:

« 久し振りの料理 | トップページ | 新鮮な街並み »