« 秋雨続き | トップページ | ここに来て野球の話題満載 »

2006年9月16日 (土)

HH観戦記2006 vol.16

今日から3連休ということで、世間はすっかりお出掛けモード。
稲作農家は、昨日、今日とお天気に恵まれ、
秋雨続きで湿り切った稲もだいぶ乾かされたので、
あちらでもこちらでも稲刈りモードに突入しました。
私も休みだったので、例年なら稲刈りを手伝うところですが、
今日はホーリーホックのホーム戦があるということで、
後ろ髪を引かれる想いで競技場へと向かいました。

選手サイン会の時間が終了する間際(試合開始10分前)に
着いたのでそのままサイン会テントに直行しました。
入場回数券が前回で切れてしまったので、それも買いました。
回数券は6枚綴りで、ホーム戦は今日を含め残り6試合なので、
全部自分で使う場合は残り全て観戦しないと余ってしまうので
結構勇気が要りました(去年は4枚も余った)が買いました。

今日が12試合連続16試合目(今季)の観戦です。
今日の相手は激しいJ1昇格争いを演じているチーム。
当然「取りこぼす」訳にはいかない意気込みだと思いますが、
私は前回のアウェイ初観戦で惜敗を味わった相手だけに、
今日はリベンジといきたいところでした。

試合開始早々、
ゴール正面でのFK2本を含む先制機が3度も訪れるなど、
次々とチャンスを作っては相手のゴールに襲いかかりました。
この動きを見て、「今日はいける」と思いました。

ところが、前半10分に守備が乱れたところを突かれて、
ドリブルで相手に攻め上がられるとGK武田選手と1対1に。
前に出て止めようとしたGKを嘲笑うかのようなシュートが決まり
あっさり先制を許してしまいました。
あれだけ攻めていたのにたった一瞬の隙を突かれての失点。
突如、嫌な流れになりました。

その後はパスを悉(ことごと)く奪われ、パスミスも連発、
すっかり歯車が狂い、相手に良いように掻き回されました。
早く追い付きたいところでしたがどうにも流れが掴めず、
良い形すら作れずにいました。
そして前半44分には、右サイドにドリブルで上がる相手を
封じ切れずにゴールライン際からゴール前にパスを折り返され、
それをヘディングで綺麗に押し込まれて
ぐうの音も出ないくらい鮮やかに追加点を取られてしまいました。
同点に追い付くどころか、一層状況が厳しくなりました。

後半に入っても流れは変わらず、
相変わらず守備がばらついたところを
一気にゴール前まで走り込まれるまずい守備を繰り返し、
パスミスやパスカットされたりで、攻めの形も作れませんでした。

しかし、FWの岩舘選手を投入してから雰囲気が変わりました。
溌剌とした動きに、GKの前までボールを追い掛ける姿勢、
今の水戸に足りないガッツ溢れるプレーを見せてくれました。
徐々に流れを取り戻し、攻めの形を作れるようになりました。

それから僅か4分後の後半18分、
左サイドから攻め上がり、パスが岩舘選手に通りました。
角度がきついとは言え、前を塞ぐ相手DFは居ません。
ドリブルで少し近付き、GKの動きを見定めながら振り抜くと、
ゴール右上隅近くに力強いシュートが突き刺さりました。
J初ゴールとは思えない程堂々としたシュートでした。
まだ1点差ありましたが、俄然応援も盛り上がってきました。

因みに、シュートまでの流れをしっかり見守ってしまったため、
シュートの瞬間は撮りそびれました。
急いで撮った下の写真は、
FWの西野選手が、引っ絡まったボールを取っている所ですが、
大体この辺(実際はもう少し右寄り)に突き刺さりました。
Svsfc0064




その後は、相変わらず危ないシーンもありましたが、
逆に度々惜しいシーンも演出するようになり、
狂っていた歯車が噛み合い始めました。

しかし、時既に遅しと言うか、
反撃が遅かったと言うべきでしょう。
いつ同点に追い付いてもおかしくないような流れのまま
終了のホイッスルが鳴ってしまいました。
後半途中から流れを引き戻しつつあっただけに、
この敗戦は勿体ない気がしました。

いよいよ今日から第4クールがスタートしたということで、
ここからどこまで順位を上げられるのか。
もう泣いても笑っても最終コーナーに差し掛かっています。
去年より強いチームになっているだけに、
順位が去年より悪いとなれば解せません。
最後まで目標を失わずに突き進んで貰いたいものです。

|

« 秋雨続き | トップページ | ここに来て野球の話題満載 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

う~ん、そういう流れだったの。
札幌の時は前半戦はずるずるだった・・・
後半、何かのきっかけで調子付いた・・・
このあたりは一緒ですね。

つまり、ホーリーホックは「きっかけ」でよくもなるし悪くもなるんですね。
心臓に悪い!
23日は勝つぞ!
そうしないと二桁脱出が出来ないじゃないか!

ホームはあと6戦なのね。
できるだけ参加しようっと。

投稿: 笑 | 2006年9月17日 (日) 07時08分

昨日の試合、選手の皆さん・・。
調子が今ひとつでしたね。

光明といえば、「岩舘選手」のJ初ゴール!。
ホーリーホックのHP(ブログ)にも、祝福のメッセージが書き込まれています。

次の試合は、(出場停止だった)「河野選手」が戻ってきます。取りこぼしの無い様に、頑張ってもらいたいものです。


投稿: 為五郎 | 2006年9月17日 (日) 16時38分

山形VS湘南、「引き分け」でしたね。
これで、湘南が単独9位。
水戸は、23日の「愛媛FC戦」は、負けられません。

西野選手が、「出場停止?。」
そうなると、「岩舘選手」、「アンデルソン選手」、「塩沢選手」の3人。「超強力FW」で攻撃??。

投稿: 為五郎 | 2006年9月17日 (日) 23時44分

>笑さん
ちょっと目標を失いつつあるようで怖いです。
モチベーションを保って貰わないと。

>為五郎さん
もう失うものは何もない筈なんですが、自分たちのサッカーが小さくなってますよね。もっと大胆に攻めていって貰いたいですね。仮に9位を奪回出来たとしても、8位以上とは勝ち点差が少し開きすぎました。何連勝もしないと追い付けないですね。

投稿: メークイン男爵 | 2006年9月19日 (火) 01時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HH観戦記2006 vol.16:

« 秋雨続き | トップページ | ここに来て野球の話題満載 »