« 懲りずに同じ過ち繰り返す | トップページ | HH観戦記2006 vol.17 »

2006年9月21日 (木)

韓流ドラマ

歯をしっかり磨くと気持ち良いですね。
いつもしっかり磨いていますが、
今日は更に丁寧に磨いてみました。

私の両親は、韓国ドラマを結構よく見ていますが、
僕は日本のドラマですらあまり見ない方なので、
特に興味もなく、今まで見ようと思いませんでしたが、
一昨日の夕飯の時に偶(たまたま)父がDVDを流し始め、
最初はあまり興味もなく見ていたのですが、
徐々にストーリーが分かってきて、
内容も段々面白く感じてきました。
気付いたら、昨日も今日も続きを見てしまいました。
嵌まろうとは思っていませんが、結構面白いですね。
自分がそんな風に思うとは思っていなかったので驚きでした。


もう今場所後の関脇雅山関の大関昇進は絶望的ですね。
昇進の目安である「直前3場所で33勝」はまだ可能ですが、
成績が右肩上がりに先々場所より先場所、
先場所より今場所の方が良くなるなら良いですが、
逆に右肩下がりでは、イメージは良くないですよね。
同じ2桁勝利を挙げるにしても、
上位陣とぶつかる後半戦で星を落としているなら兎も角、
格下相手の取り組みが多い前半戦で落としていては、
強い力士という印象はどうしても薄れてしまいますからね。
ただでさえ通常2大関のところが現在5大関も居て、
しかもその大関陣が不甲斐ないとなれば、
6人目の大関誕生に慎重になるのは当然でしょうし。

残念ですが、また一からやり直しですね。
とりあえず今場所、まだ勝ち越せるかどうかも分からないので、
このまま星を出来るだけ伸ばし、
来場所以降の大関昇進再挑戦に向け、
モチベーションを上げていって欲しいと思います。

|

« 懲りずに同じ過ち繰り返す | トップページ | HH観戦記2006 vol.17 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ごめんね、私は韓流、あまり興味ないのよ。
たーくーさんには怒られちゃうけど・・・
昔、私が男爵くんより若い頃かな、そういうストーリー、よくやっていたんだ・・・幻の山口百恵の頃・・・
あの頃ははまったんだけど、今になると、ちょっと照れくさいという感じもして見ない・・・
恋愛小説、TV、映画・・・そういうもの自体、あまり好きじゃなくなっている・・・
年をとったのかなあ。(苦笑)

相撲もがっかりだねえ。
私は若貴時代が最盛期だったと思う。
あの頃は相撲雑誌までガンガン買い揃えていたんだけど・・・
上位を見ると、みんな外国出身でしょ。
それを見るだけで引いちゃうんだなあ。

ああ、今日は否定的な内容ばかり・・・
書かなきゃよかったなあ。
このまま消そうかなあ。

投稿: 笑 | 2006年9月22日 (金) 08時15分

僕が見たのは、お医者さんの話で、恋愛ドラマではないんです。時代背景とかお国柄にあまり詳しくないので、多分昔の話という内容なのだと思いますが、結構熱いです。
因みに、まだ冬ソナカレンダーが家にありますね。

まぁ横綱朝青龍関を始め、外国人力士は確かに上位に犇めいていますね。今場所途中まで優勝争いを演じた安馬(モンゴル出身)然り。でも今、ホープらしき力士があまり見当たらないので、しばらくこの状況は続きそうな気配ですね。

投稿: メークイン男爵 | 2006年9月24日 (日) 19時05分

そう?お医者の話?
それだったら私もOKよ。
熱い医者・・・今の日本にほしいよね。

冬ソナ…これはダメなんです。
いや~、恥ずかしい…って、こっちが赤くなっちゃうの。

投稿: 笑 | 2006年9月25日 (月) 22時14分

日本にも、病院モノや医師モノのドラマや漫画はありますね。基本的にドラマをあまり見ない僕ですが、なかなかこれが引き込まれました。
冬ソナとかの方が、韓流ブームのイメージだと真っ先に出てきますよね。

投稿: メークイン男爵 | 2006年9月26日 (火) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓流ドラマ:

« 懲りずに同じ過ち繰り返す | トップページ | HH観戦記2006 vol.17 »