« もう40,000km走行 | トップページ | 足下冷え冷え »

2006年10月22日 (日)

HH観戦記2006 vol.19

今日はホーリーホックのホーム戦が、
約1ヶ月ぶりに笠松運動公園陸上競技場にて行われました。
サッカー専用グラウンドではないとは言え、
音響設備や電光掲示板、座席などを考えると、
現状ではやはりここが一番充実していますし、
何よりホームとして一番落ち着きます。

今日の相手は未だ勝ったことのない苦手チーム。
そこに来て、7連敗中と元気のないホーリーホックでは、
勝算は正直言ってかなり薄いと言えました。
終盤に入って遂に11位にまで転落し、
勝ち星どころか、勝ち点さえ暫く手にしていない状況で、
サポーターの中には監督更迭論争も巻き起こっていますが、
こういう厳しい時期を我慢してチーム作りをしていくことも、
長い目で見ればチームには必要かなと思います。
決して甘やかしたいという訳ではなく、
時には厳しい目を向けることも大事でしょうが、
なかなか勝てない欲求不満に任せて、
何かにつけて皮肉混じりにチームを痛めつけても、
それがチーム力の底上げになるとは限りません。
そんなチームを何とか強くしようと、
四苦八苦しながら奮闘している監督や選手達を
サポートしていくのがサポーターの役目だと思います。
まぁそうは言っても、これだけ負けが込めば、
我慢の限界が来るのも無理はないですが。

さて、そんな相性の悪い対決ではありましたが、
最早「勝つ試合を観たくて行く」と言うよりは、
純粋に「選手達に声援を送り後押しするために行く」
という気持ちで会場へ足を運んでいる私にとっては、
相性云々はどうでも良いことでした。
そんな訳で、今季15試合連続19試合目の観戦に行きました。

今日はスタメンからして超攻撃的な布陣でした。
前半は、格段に動きが良いとまでは言えないものの、
比較的パスも繋がり、パスカットなどもよく見られ、
がむしゃらにボールに食らいついていく姿が見られました。
先制点の匂いがぷんぷん漂っていました。
相手と互角に戦っていたと思います。
しかし、前半は0-0で終了しました。

勝てそうな雰囲気も十分にあり、後半に期待しましたが、
後半に入ると簡単に守りが崩されそうになったり、
ラインが引き気味で全体的に受け身になっていて、
得点よりも失点の匂いの方が強くなりました。
そんな姿を見て客席からは、
喝を入れる声があちこちから聞こえてきました。
特に、試合が中断して静かになった競技場に、
鋭く響いたファン達からの士気を鼓舞する声は、
確かに選手達にも伝わったように見えました。

その後は、一度は引き気味になっていた攻撃も、
前半のような流動的な動きから組み立てるスタイルを取り戻し、
相手を攪乱させる互角な戦いを見せてくれました。
勿論、惜しいシーンも何度かありました。
攻め込まれた時にちぐはぐになる危なっかしい守備も、
徐々に修正されていった他、
最後の砦、GK本間選手のファインセーブで何度も危機を救い、
相手にゴールを割らせませんでした。

結局、最後は「引き分けでも良いから負けるな」と
祈るような気持ちで見守っていました。
試合終了のホイッスルが鳴り、
スコアレスドローの痛み分けに終わりましたが、
水戸は引き分けとは言え連敗を7で止め、
8試合ぶりの勝ち点(1)を得ることが出来ました。
試合内容からすれば勝てない試合ではありませんでしが、
それでも今日の引き分けは価値あるものだったと思います。
こういう強い気持ちを前面に出して試合をしてくれれば、
応援し甲斐があるというものですから。

|

« もう40,000km走行 | トップページ | 足下冷え冷え »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
引き分けでちょっとホッとしてます。

「仮眠」の効果バツグンのようで。
文章から「サケ」の匂いは一切しませんね(^艸^)

投稿: nami | 2006年10月23日 (月) 01時29分

お疲れ様でした。
眠い目をこすりつつ、それでも勝ち点1の嬉しさにブログ更新というところかな、と想像しています。

男爵くんの文を読むと、自分も観戦していたような気分になれるので、毎回楽しみにしています。
今回も試合の内容がよく分かりました。
ありがとうございます。

ホーリーホック、この調子なら、次回は勝てますね。
ああ、味スタ、行きたい!

投稿: 笑 | 2006年10月23日 (月) 05時52分

お疲れ様でした

アノ仙台相手に負けなかった&連敗脱出で嬉しかったです
でも、勝って欲しかったなぁ~

投稿: №48 | 2006年10月23日 (月) 08時35分

>namiさん
あの時は自然に睡魔が襲ってきましたが、結構気持ち良く眠れました。お陰でちゃんと書けましたね。

>笑さん
今回は6人だったこともあり、更新を急ぎました。本当は、例の紅葉の話をアップするのに、先に急いでHHの記事をアップしてしまって、じっくり紅葉の方も書こうと思ったのですが、如何せん長文になってしまい、HHのを書き終えた時点で良い時間になってしまったので断念しました。
いつも長い文章で読みづらくないか心配です。

>№48さん
そうですねぇ。格上を食うのが水戸のサッカーの醍醐味でもありますからね。でも上位チームに勝つより、下位チームに勝つ方が普通は楽だと思うのですがね。何故か下位チームには弱いですね。

投稿: メークイン男爵 | 2006年10月23日 (月) 23時47分

今晩は。
先日は有り難うございました。
帰り、「原ノ町行き」に逃げられてしまいましたよ。
次がいわき行き・・・。
酔っていたので、居眠り。
・・・でも、いわきまで行かなくてよかった。
日立で、特急待ちがあったからです。

投稿: 為五郎 | 2006年10月24日 (火) 23時14分

こちらこそ。お疲れ様でした。
あと3分で出発と言っていたので間に合ったのか心配でしたが、駄目だったんですか。
特急待ちで吹き込む冷たい風が目覚ましになったんですか?いわきまで行かなくて何よりです。

投稿: メークイン男爵 | 2006年10月25日 (水) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HH観戦記2006 vol.19:

« もう40,000km走行 | トップページ | 足下冷え冷え »