« HH観戦記2006 vol.18 | トップページ | “ありがとうございわした~。” »

2006年10月15日 (日)

生「夜ピク」に遭遇!

昨夜は2時半ちょい過ぎに寝たのですが、
今日は朝5時半に起きなければならず、
果たして起きられるのか心配でした。
しかし、「意識がなくなったな」と思った直後に、
アラームの音で目が覚めました。
「うそ、全然寝てないよ。まだ1分くらいしか経ってないよ。」
と思って疑いながら時計を見たのですが、
間違いなく5時半になっていました。
3時間近く寝たにも拘わらず、
一瞬の出来事だったかのように全く寝た記憶がないとは、
余程疲れ切っていたのかもしれません。
昏睡状態に近い、相当深い眠りに堕ちたのでしょうね。

ところで、昨夜のことですが、
偶然、23時半頃に笠間市内を車で走っていた時、
歩道をぞろぞろ歩く怪しい白服軍団を見掛けました。
一瞬、反射材などが付いた白い服だったため、
警官が夜間訓練か何かをやっているのかなと思い、
「大衆が寝静まった後に特訓とはご苦労様です」
何て思っていたのですが、
よく見たら警官っぽくないように見えました。
その時、瞬時に「もしや生『夜ピク』?」と閃きました。

今観たい映画がざっと5、6本ありますが、その中で、
「水戸出身、在住の私としては抑えておかなきゃ」と思うのが
『夜のピクニック』(恩田陸原作)です。
まだ原作も読んでいない私が、
知ったか振りして作品紹介するのもおこがましいので、
敢(あ)えてここで私の口からは何も言うことはありません。

ただ、かなり長距離を歩くことは何となく知っていたとは言え、
水戸からここまでは25km程あり、
「歩くとなれば気の遠くなるような距離だから
やはり本物じゃないのかなぁ」と思い直しそうになりました。
しかし、「夜通し歩く」という話を想像するに、
25kmという距離なら十分的を射ている有り得る話だし、
季節的にも丁度行うのに適しているし、
何と言っても、よく見れば見る程、
彼らが明らかにジャージ姿に高校生くらいの顔付きで、
教員らしき人が何人も付き添っている様子は、
「夜ピク」光景と確信する材料には十分過ぎました。
彼らが本著のモデルとなった水戸一高生であるという
確信が持てない理由を強いて挙げるとすれば、
そのブームに刺激を受けた他の学校が
模倣して催しているのかもしれないという可能性も
有り得たということだけでした。

でも今日の新聞に水戸一高の「歩く会」のことが載っていて、
やはり私が遭遇したのは、
「夜ピク」のモデルそのものだったことが判明しました。
しかも25kmどころか最終的には67km歩くんですね。
漠然と「長距離」という情報だけは当時頭に刻みましたが、
車を運転すると今となってはどれだけの距離か、
より具体的にその凄さが分かりますね。
確かに異様な光景ではありましたが、
良い場面に遭遇出来たなと思いました。

|

« HH観戦記2006 vol.18 | トップページ | “ありがとうございわした~。” »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

夜ピクのモデルって歩く会だったんだ。しらんかった。
67㌔って距離は確かに聞き覚えあるけど。
早大にもなんか似たようなイベントあるらしいよ。

投稿: yAMaDa | 2006年10月16日 (月) 04時02分

この歩く会は、石岡から歩き出したんですよ。
風土記の丘(あの巨大獅子頭の)が出発点だったんですが、駅からそこまで遠いんです。
そういえば、バスがステーションパークに止まっていたっけ。
あれかも…
若さっていいですね。

投稿: 笑 | 2006年10月16日 (月) 06時07分

リアル「夜ピク」は子供の頃によく見ました
私の実家の前もコースだったんですよ
子供ながらに、こんなコトさせられた挙げ句、修学旅行も無いだなんて、絶対この学校には行かないぞ!!と固く心に誓ってその通りになりました(* ̄▽ ̄*)ゞエヘへ

投稿: №48 | 2006年10月16日 (月) 13時49分

ナマ夜ピクかい。
何でも生はいいよね~。生は・・・。

投稿: じょんじょん | 2006年10月16日 (月) 20時34分

>yAMaDa
知らないとまずいぞよ。

>笑さん
新聞に書いてありましたね。一生に一度くらいはそれくらい歩いてみるのも良いかもしれませんが、今やったら会社を3日くらいは休むようかもしれません。

>№48さん
そうだったんですか。僕はそんなことも知らずにじゅけ…おっと。

>じょんじょんさん
そ、そうですね。あ、でも豚肉は火を通した方が良いそうです。

投稿: メークイン男爵 | 2006年10月17日 (火) 00時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生「夜ピク」に遭遇!:

« HH観戦記2006 vol.18 | トップページ | “ありがとうございわした~。” »