« 茨城ゴールデンゴールズ初観戦 | トップページ | はち切れんばかりの財布 »

2006年11月16日 (木)

アレ、アレ、アラレ

今日は夜になってから雨がぱらつきましたが、
昨日も朝は晴れていたのに午後には雨も降りましたね。
徐々に雲行きが怪しくなってきたなと思っているうちに、
急にバタバタバタという音がし始めたので、
随分大粒の雨が降ってきたんだなと思って外を見ると、
降っていたのは大粒の雨ではなくて、
霰(あられ)混じりの雨だったのでした。

雹(ひょう)かと思ったのですが、
雹は夏の雷雨に伴うもので夏の季語なんですね。
逆に霰は冬の上空の水蒸気が冷えたものらしく、
こちらは冬の季語だそうで、
どっちも似たようなものだと思っていたのですが、
空から氷が降ってくると言う点は同じでも、
作られ方が抑(そもそも)違うんですね。
良い勉強の機会になりました。
まだまだ無知な自分を助けてくれる辞書は有り難いです。

さて、霰と言ってすぐに思い出されたのが、
『雪』(作詞者不明)という童謡でした。
「『雪やこんこんあられやこんこん』の『あられ』って、
霰菓子の『あられ』じゃなくて、
空から降ってくる『あられ』のことだったのね!」
とこの時初めて気付きました。
24年目の真実ってやつです。
言われてみれば小さい頃も、
何かおかしいなとは思っていたんですよね、
「雪が降ってくるのは分かるけれど、
何で霰菓子が降ってくるのか」と。

童謡とか唱歌って、歌詞の意味を知らないで
歌っているケースが結構ありますからね。
大人になって語彙が豊かになって気付くことはありますよね。

さて、長年の謎が一つ解けてすっきりしたのですが、
この『雪』についてネットで調べてみたら、
これまた思わぬ収穫、24年目の真実に出交(く)わしました。
何と、「雪やこんこん霰やこんこん」だと思っていた歌詞が、
実は「雪やこんこ霰やこんこ」らしいのです。
更に、「降っても降っても まだ降りやまぬ」で続く、
お馴染みの歌詞はてっきり1番だと思っていたのですが、
実は2番だったみたいです。
というか、そんな何番もあるとは思っていませんでしたし。
1番の歌詞は全く聴いたことがありませんでした。
一人でトリビア気分を満喫した一日でした。

|

« 茨城ゴールデンゴールズ初観戦 | トップページ | はち切れんばかりの財布 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

あ~、男爵くん、間違ってる!って思ったら、きちんと直していましたね。
そうなんです、「雪やこんこ」なんです。
それにしても、24年間、アラレを食べ物と思っていたのはすごい!(爆)

そちらは霰が降りましたか。
こちらは雨だけでした。
やっぱり気温が低いんですね。
土曜日はダウンジャケットが必要?

投稿: 笑 | 2006年11月17日 (金) 07時18分

今晩は。
とうとう、(里美は)「霰」がふりましたか・・・。
そろそろ、“冬タイヤ”に換えないといけませんね。

私の仕事場にいた方が、日立の家から大子まで通勤しています。
「冬が問題・・・。」と嘆いていましたが。
一番怖いのが「凍結」ですね。
日立市内にいると、無縁なのですが・・・。
気をつけていくように、話をしておきましょう。
男爵さんも、気をつけて通勤を・・・。

投稿: 為五郎 | 2006年11月17日 (金) 23時23分

>笑さん
いやー、今気付いて良かったですよ。後で恥ずかしい思いをするところでした(現時点で十分恥ずかしいですって?!)。
部屋に暖房器具がないので、今手がかじかんでます。ということで、今日はブログは書きません!

>為五郎さん
スタッドレスの話題もちらほら出ていますが、まだ流石に早いですね。にしても、嫌な時期になりますね、これからの寒さは。
日立から大子というと、やはり国道461号でしょうか?国道だけれど、凄い道ですからね。冬場は特に心配ですね。
私も気を付けます。

投稿: メークイン男爵 | 2006年11月18日 (土) 01時38分

そういえば、私もこの歌で
犬→寒いところがすき
猫→あったかいところがすき

・・という情報をインプットされましたね~。

投稿: 酔倒 | 2006年11月18日 (土) 12時05分

>酔倒さん
我が家にペットは居ないのですが、「猫は炬燵で丸くなる」というフレーズが印象的でしたね。因みに、小さい頃の僕は、よく全身炬燵に入っていたりもしました。

投稿: メークイン男爵 | 2006年11月20日 (月) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アレ、アレ、アラレ:

« 茨城ゴールデンゴールズ初観戦 | トップページ | はち切れんばかりの財布 »