« メジャーリーガーIGAWA | トップページ | 今季のHHを振り返って »

2006年12月 2日 (土)

「大掃除をする」という意識

2006年も残すところあと1ヶ月切ってしまいましたね。
まだちょっと振り返るには早いので、
もうちょっと突っ走ってみようと思います。

そう言えば、年末と言えば、
昔から一家総出で大掃除して
新年を迎えるというのが日本の伝統だった訳ですが、
我が家ではちょこっとした掃除はするものの、
大掃除という程の大規模な掃除は近年はしなくなりました。
小さい頃は障子の張り替えの手伝いとか、
いろんな片付けや掃除を家族で協力してやっていたのが、
徐々に自分の部屋などの持ち場を中心に、
各々が掃除するスタイルに変化し始め、
次第に「大掃除」という行事的な意識が
薄くなっていったような気がします。

多分、年々、年末が忙しくなっているのも、
一つの原因でしょうね。
私は今年も年内一杯仕事に追われそうなので、
今年も大掃除は出来ないかもしれません。
ちょこちょこ少しずつ片付けていくしかないかもしれません。
本当は家の中も身の回りも小綺麗にして、
清々しい気持ちで新年を迎えるというのが、
大切な心構えなのでしょうけど。

「元日に年賀状が届くように書く」とか
「年越し蕎麦を食べる」とか
「残り少ない今年を有意義に過ごす」というようなことを
強く意識して過ごすだけでなく、
今年は「可能な範囲で掃除をする」という意識を持って、
年末を過ごしたいと思います。

|

« メジャーリーガーIGAWA | トップページ | 今季のHHを振り返って »

四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「大掃除をする」という意識:

« メジャーリーガーIGAWA | トップページ | 今季のHHを振り返って »