« 『7月24日通りのクリスマス』 | トップページ | H2Aロケット11号機打ち上げ成功 »

2006年12月18日 (月)

大人としての姿勢

「親の言うことと先生の言うことは正しい」
と信じてずっと成長してきた私は、
それが必ずしも「絶対に正しい」とまではいかないにしても、
素直に真面目に受け止めてきた節があります。

そういう目で先生のことを見ているので、
何気なく先生が言った言葉も、
そのまま信じて自分の一部にしてきました。
意外にそういった言葉は印象に深く残っていて、
時々何かの弾みで脳裏に浮かんでくることがあります。

例えば、音楽で合唱の練習をしていた時に、
「最初に『サ行』が来る時は、
『s』の音が聞き取りにくいので、
聴いている人にきちんと音が伝わるよう、
『さ・し・す・せ・そ』はしっかり発音しましょう」
と言われ、未だに歌う時は時々その言葉を思い出して、
気にして歌ったりしています。

同じく音楽の時間に、
「最後に『う』の音が来た時は、
表記は『う』でも『お』と発音します」と言われ、
「変なの」とその時は思いましたが、
なるほど言われてみるとそういうものかもしれないと思って、
今でもたまにプロ歌手がどう歌っているか
聞き入ってしまうことがあります。

「傘を持って歩く時は、
車道側に持つと車が横を通った時に、
傘が巻き込まれて大怪我をしたりすることもあるので、
歩道側の手で持つようにしましょう」
などというさりげない教えなども、
未だに雨上がりに傘を持って歩いていると思い出します。

「保健室だより」に載っていた、
「夏になると暑いからと言って、
下着を着ないで服を着る人が居ますが、
下着を着ることで汗を吸収して逃がし、
服の中の温度を快適に保つのです」
などという文章も未だに頭にあり、
夏に私がポロシャツやTシャツ1枚で居るというのを、
どうにも気持ち悪く感じてしまうのはこの影響です。

授業や教訓以外の言動や助言などについても、
生徒の私は具(つぶさ)に観察し、吸収してきました。
今思えば、恐ろしいくらいに、
素直にいろんなことを信じていました。

ですから、先生としては、
軽はずみな言葉や上辺だけの言葉、
あるいは冗談のつもりだったりしても、
生徒達は真正直に受け取ってしまう可能性が高いです。
たまに「教師にあるまじき行為」として、
新聞やニュースで取り沙汰される事件が起こりますが、
頭の柔らかい若年のうちは特に影響を受け易いので、
先生として少年少女に与える自分の影響力というものを、
今一度理解して教育現場に携わって頂きたいな、
と思わずにはいられません。

ある程度大人になってきて、
自分で物事の善し悪しを取捨選択したり、
趣味・嗜好がはっきりしてくれば話は別ですが、
高校生くらいまではいくらでも環境に左右されてしまうので、
この時期の環境には特に気を遣って欲しいものです。

これは何も教師だけでなく、
一番はやはり親に言えるかなと思います。
親が自分の都合で横断歩道のない所を渡れば、
子供もそれを見て育ちます。
何気なく道端にごみを捨てれば、
それを変だと疑わない子供もそうするようになってしまいます。
大人の自覚を持って生きることは決して楽ではありませんが、
それが大人として、親としてのあるべき姿でしょう。

痛ましく嘆かわしい事件や、
理解できないような出来事が起こる昨今ですが、
大人の立場になった今だからこそ、
そういったことをもう一度よく考えて、
肝に銘じる必要があるなと思います。

未来ある子供の人生を
徒(いたずら)に弄(もてあそ)んではいけないと―。

|

« 『7月24日通りのクリスマス』 | トップページ | H2Aロケット11号機打ち上げ成功 »

随想」カテゴリの記事

コメント

男爵くんて本当に素直だもんね。
先生としても教育のし甲斐があったようですね。
「う」が「お」になるの以外は納得です。
そういうことを実践していけば世の中、少しは平和なんですけど。

親の態度・・・これは反省ばかりです。
ロキが悪い子になったら私のせいだぁ。(汗;)

そうそう、こういうのもありますよ。
「女性と歩くとき、男性が車道側を歩いて女性を守る」

投稿: 笑 | 2006年12月19日 (火) 07時03分

偉そうなことを言いながら、僕自身はまだまだ半人前ですが、立派な紳士になれるよう精進していきたいです。
ロキくんは、大丈夫です(ケーズデンキでも勝てない長期保証付き)。

紳士としての気配りやデリカシーも忘れないように意識していきたいです。

投稿: メークイン男爵 | 2006年12月19日 (火) 16時35分

8811(母言い)

ロキの保証書ありがとうございます!
どこかに貼り付けてなくさないようにします。(笑)

男爵くんは今でも十分素敵だけど、もっと素敵な紳士になれますように!

投稿: 笑 | 2006年12月19日 (火) 21時29分

ありがとうございます。自分はまだまだこれからです。紳士目指して頑張ります。

投稿: メークイン男爵 | 2006年12月20日 (水) 00時08分

それは本当に思うよね~これ。
これから同年代で結婚して、家庭を持って、
親になっていく人たちが出てくるけど、
親である前にまず人として立派になって、
子供の手本になって欲しいなって、強く思います。
育て方ひとつで防げてるはずの
事件とかってきっとあると思うんだ。

投稿: なおくん | 2006年12月20日 (水) 06時33分

そうね。おいどんも段々そういう年齢に達してきて、今までもそんなことは考えてきたけれども、より自分と密接なものとして捉えなくてはいけないなと思っている今日この頃。

投稿: メークイン男爵 | 2006年12月20日 (水) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大人としての姿勢:

« 『7月24日通りのクリスマス』 | トップページ | H2Aロケット11号機打ち上げ成功 »