« サンタサービス | トップページ | 『7月24日通りのクリスマス』 »

2006年12月14日 (木)

ブログ書籍化の夢

今ブログを書き続けている原動力は、
愛読して下さっている皆さんの視線が一番なのですが、
もう一つモチベーションを保てている要因として、
「ブログの書籍化」があります。

ブログを始める前までは日記を付けていた私ですが、
最近はブログ以外ではほとんど、
日々の出来事を記録しているものがないので、
事実上、ブログが日記帳代わりとなっています。

開設当初は、こういうものは、
ネット上でデータとして保管出来るとしても、
現物として保管するには、
データを一度全部自分のPCに落として加工するなり、
業者に委託して冊子にして貰うなりしないと、
そのままになってしまうのだろうなと思っていました。
そんな風に手を加えるのは面倒臭いですが、
折角書き溜めた日々の記録が、
万一データの破損などで消失してしまったら
張り合いがなくなってしまうので、
いずれにせよ書籍という形にはしたいなと思っていました。

ココログで書籍化サービスを行っていることを知ってからは、
これはお金が掛かっても是非依頼しようと思いました。
それからというもの、
私はこのブログが本になることをぼんやり夢見ながら、
それを原動力に綴り続けています。

ここで、そろそろ年末を迎えるということで、
書籍化の依頼予定時期が近付いてきたので、
改めてそのサービスの内容を見てみることにしました。
カラーとモノクロ印刷があり、
モノクロは基本料金に、記事1ページ当たり8円の料金が、
カラーは記事1ページ当たり34円の料金が加算される、
ということでした(勿論送料などは別途掛かります)。
あの頃は具体的な数字がイメージ出来ず、
見当が付きませんでしたが、
今実際にここまで書いてきて具体的に検討してみると、
これまでの記事数は350を超えているため、
年末までに360は超えると思われます。
これをカラー印刷にして貰うと、それだけで1万円超え。
まぁ日付で改ページするという制約を付けなければ、
続けて印刷して貰えるので、ページが稼げると思いますが、
私の場合、ボリュームが多すぎる記事が多々あるので、
逆に1ページに収まり切らないかもしれません。

よく読むと、写真の位置などは配置が決まっているらしく、
ブログのように文中に挿入することは出来ないようです。
「上の写真は…」などと記した文については、
実際の位置と話が合わなくなるということになります。
更に、1記事につき写真は5点までという上限があり、
私はあまり写真を掲載しない方なので、
ほとんどの記事については条件をクリア出来ますが、
中には5点以上写真を使用している記事もあり、
この辺はどうなるのか、
見積もりの段階で相談することになるでしょう。
更に、文中で使用した文字の装飾は反映されないようです。
書式(太字やカラー文字、文字の大きさなど)や
htmlタグ(取消線など)の類です。
となると、かなり平凡な見た目になりそうですが、
これらもあまり派手に使っている方ではないので、
案外思った程でもないかもしれません。

カラー印刷というのは、写真及びタイトルなどに対してで、
文中のカラー文字に関しては該当しないようですが、
かと言って写真がモノクロでは寂しいので、
どのみちカラー印刷にしようかなと思います。
あと、ブログのタイトルが
そのまま本のタイトルに使われるらしいので、
当初予定していた元日からの新タイトルへの変更は、
発注の関係で、先送りになる可能性が高いです。

とまぁ色々調べてみると制限が多く、
生ブログのリアルな雰囲気を残すのは難しそうですが、
まぁそれはブログを見て下さっている方の特権ということで、
書籍化の発注は年明け早々にしようと思います。

。。。。。

とここまで書いて、もう一度サービス内容を確認してみました。
まだ何か見逃している重要事項があるかもしれないので、
今度は隅から隅まで読んで、読んで、読んで、、、、、、
「ココログフリーの方はご利用いただけません。」
な、何ですと~~~~~~~~!!!(がーん(T-T))
そういうことは先に言っておくれやす。

|

« サンタサービス | トップページ | 『7月24日通りのクリスマス』 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

そうそう、そうなんだよね~!私も一時期ココログでやってたんだけど、その一言を見て、AutoPageへ自力で一記事ずつ移動させました。

投稿: 酔倒 | 2006年12月15日 (金) 06時53分

プワハハ…
男爵くん、そういうことは初めから書いてくれ~!
期待させて期待させて、ガーンと突き落とすんだから・・・(笑)

でも何とか残したいですね。
酔倒さんに教わって、ぜひ実現してください。

投稿: 笑 | 2006年12月15日 (金) 08時50分

>酔倒さん
ほええ。気が遠くなるような作業ですね。何か良い手はないものですかね。一番良いのは、フリーの人にも開放して下さることですが、ただでさえ有料会員の方からは、無料でココログを設定出来ることに顰蹙を買っている部分もあるみたいですし(ごめんなさい)。

>笑さん
僕もがっくりしましたよ(こんなオチ笑えませんよ)。そういうことはでっかく書いてくれないと。さりげなく書いてあったので、もしかして気付かないで今頃わくわくして正月を迎えていたかもしれません。
今この350を超える記事たちの運命が宙ぶらりんになってしまったことで、俄かに少し狼狽し始めました。

投稿: メークイン男爵 | 2006年12月16日 (土) 01時43分

ブログサイトにかかわらず、結構製本するサービスはあるよ。
ちょっと探してみました。ここなんてどう?
http://mybooks.jp/

投稿: 酔倒 | 2006年12月16日 (土) 15時59分

ありがとう。流石詳しいですね。なかなか良さそうですね。「データの読み込み・書き出し」機能なんてあったんですね。まだ悲観するには早い!

投稿: メークイン男爵 | 2006年12月16日 (土) 17時30分

また情報提供です。
私は個人的にアメブロが大好きで、使いやすいと思ってるよ。趣味のブログの方では、ちまちま収入もあるし♪
で、発見。ココログの記事がアメブロにそのまま移行できるんだって。試してみては?ブログサイトの中ではほんとにおすすめ。
http://blog.ameba.jp/import/index.html

投稿: 酔倒 | 2006年12月17日 (日) 14時41分

ほえ~。そうなんですかー。それは便利ですねぇ。
まぁ今はココログに対しての不満はあまりないので、考えておきます。
(実はブログを始めた頃に、変なトラックバックが一杯来たんですが、発信元が皆アメブロで適当に作られたものだったため、それ以来少しアメブロには恐怖心が…。)

投稿: メークイン男爵 | 2006年12月17日 (日) 23時11分

<a href=https://www.homeadvisor.com/tloc/Miami-FL/Sliding-Door-or-Tracks-Repair/>Sliding Door Repair</a>
Sliding Glass Door Repair Services in Miami, FL
Where do you need Sliding Door or Tracks Repair Pros?

Answer a few questions about your home project.
Within seconds, get matched with top-rated local pros.
Compare quotes and choose the best pro for the job.

投稿: RobertDon | 2020年4月27日 (月) 18時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログ書籍化の夢:

« サンタサービス | トップページ | 『7月24日通りのクリスマス』 »