« 大人としての姿勢 | トップページ | 寒い夜に我思う »

2006年12月19日 (火)

H2Aロケット11号機打ち上げ成功

天文的なこととか遺跡発掘のような歴史的なこととか、
遺伝子のような生物的ミクロの世界のこととか、
そういうとてつもなくスケールの大きな研究って、
とても想像が付かなくて、自分のちっぽけさを痛感します。
宇宙を相手にしたロケット開発然りです。
世界は広く、宇宙も果てしなく、歴史も奥深すぎて、
今ここに居る自分というものの存在が、
そういうスケールの大きな所から見下ろしてみると、
針の穴程の大きさもないことを感じてしまいます。

昨日、H-ⅡAロケット11号機の打ち上げに成功しましたね。
私はロケットやスペースシャトルなどの打ち上げを、
生中継や現場で見たことは今までありませんが、
きっと後からニュース等で見るのとは全然違って
感動的なものだと思うので、一度はリアルタイムで、
それも出来れば現地へ行って見たいものです。

さて、今回の打ち上げでH-ⅡAロケットの打ち上げは、
5回連続での成功となった訳ですが、
関係者にとって打ち上げの瞬間というのは、
いつも天国と地獄を分けるものではないでしょうか。
6号機の打ち上げ失敗の時には、
大きな話題となり、物議を醸したのは覚えています。
巨額の費用が一瞬のうちに塵と化してしまう怖さ、
そして国産ロケット技術の信頼性が
損なわれる危険性と常に隣り合わせの、
期待と不安が入り交じった瞬間だと思います。
開発者や関係者たちの全ての研究技術と努力の結集が、
打ち上げ成功という瞬間を迎えた時に初めて報われ、
極度の緊張から解き放たれるのでしょう。

実績はまだまだ少ない方ではありますが、
今後の連続成功を願ってやみません。
そして、私もいつかは打ち上げを直接見に行きます。

|

« 大人としての姿勢 | トップページ | 寒い夜に我思う »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H2Aロケット11号機打ち上げ成功:

» きく8号、H2Aロケットの打ち上げに成功! [今日の気になるニュース@総合]
18日、通信技術試験衛星「きく8号」を搭載したH2Aロケットの打ち上げに成功したようです。詳しくは続きをどうぞ! [続きを読む]

受信: 2006年12月20日 (水) 18時14分

« 大人としての姿勢 | トップページ | 寒い夜に我思う »