« 「茨城空港」を宜しく! | トップページ | 続・ブログ本の見本 »

2007年1月18日 (木)

ブログ本の見本

新年を迎えたらすぐにでも申し込もうと思っていた
「ブログの書籍化」でしたが、
ただでさえ納品まで時間が掛かるというのに、
ずるずると過ごしてしまい、
気が付けば1月も半月以上が過ぎてしまいました。

「これはいかん」と思って、早速今日調べました。
印刷会社によってもページ数の上限や、
どこまで再現出来るかのサービスは異なるようですが、
私が作成を依頼しようと決めた会社では、
何とも良いタイミングで追い風が吹いたというか、
有り難いことに、年末からカラー印刷料金が改定され、
値引きになったとのことでした。
ページ数が多くなりそうな私にとっては大助かりです。

無料でPDFファイルを作成してくれるようなので、
とりあえずどんな風になるのか
一度申し込んでみることにしました。
ページ数の都合で、印刷対象を必要最低限に絞らないと、
一冊に収まり切らなそうだったのでそうしたのですが、
早速出来上がったPDFファイルを確認して愕然としました。

「ページ数は上限の481ページに切り詰められました。」
と表記されており、慌てて最後のページを見てみると、
昨年の11月20日の所で上限オーバーになっていました。
流石に本文だけなら収まるだろうと踏んでいたのですが、
コメントやトラックバックを含める、含めない以前に、
本文の分量が圧倒的に多すぎました。

また、一行に収まる文字数が28字までらしく、
中途半端に1~4字程度、
次の行に改行されている記事が目に付きました。
以前、デザインテンプレートによっては、
一行に収まる字数が少なくなってしまうことに
文句を言っていた時期もありましたが、
むしろ私が無理を言っていたくらいで、
これを見る限り、無理矢理収めようとしていた数文字が、
悲しくも次の行に押し出された格好になっていました。

更に、本文中の写真なんですが、
ちゃんとうまく再現出来そうなことには安心しましたが、
ちょっと表示サイズが小さすぎます。
ブログでは、サムネイル(thumbnail)と呼ばれる、
レイアウト用の縮小画像をクリックすれば、
元のサイズの画像が表示されるからと、
サムネイルで仮に縮小表示しておくことに
何の躊躇いもなかったのですが、
その圧縮表示したままのサイズで印刷されるらしく、
幅100ピクセルの表示にしているため、
B6サイズの本にして貰うと、
本当にちっちゃくなってしまうようなのでした。
(ブログのサムネイルより小さくなっています)。

とまぁ、試しにPDFファイルを作って貰ったら、
実に様々な問題点が浮き彫りになってしまい、
ちょっと今どうしようか迷っている所です。
とりあえずは、この481ページに全然収まらない
本文をどうするかというのが一番の問題ですが。
やっぱりちょっと書きすぎなのかもしれませんね(反省)。
でも多分、他の問題点についても、
今更全部手直しするのも何なので、
記念にそのまま注文して、
今後に生かせば良いかなと考えています。

|
|

« 「茨城空港」を宜しく! | トップページ | 続・ブログ本の見本 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

書籍化に一歩前進ですね。
それでも課題山積みですか。
1年分が入りきれないのね。(汗;)
改行・・・これはこだわりがありますもんね。
自分でもう一回編集しなおして…って暇ないですよね。(汗;)
それでも前進は前進だね、おめでとう!

投稿: 笑 | 2007年1月19日 (金) 05時56分

11月25日スタートという中途半端な時期だったので、1年と1ヶ月分ということになりますが、1ページ辺り27行×28字で上限461ページなのに収まらない所を見ると、一つ一つの記事が長すぎるみたいです。
あまりに気になるので昨夜は深夜3時半過ぎまで他の会社でもPDFファイルを作って貰ったりしていました。でも値段が…。

投稿: メークイン男爵 | 2007年1月19日 (金) 19時54分

いえいえ、1冊しかないブログ本だからこそ、値段にこだわらずにいろいろと吟味してみたほうがいいと思うよ!
私もちょっとお高めだけど、注文しました。
と同時に、趣味のブログもいい機会だからと、注文しました。

投稿: 酔倒 | 2007年1月20日 (土) 11時11分

5,6000円ならまだ我慢出来ますが、流石に1万円を超えてくると厳しい物があります。もうちょっと吟味してみますね。

投稿: メークイン男爵 | 2007年1月22日 (月) 01時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/722/4986822

この記事へのトラックバック一覧です: ブログ本の見本:

« 「茨城空港」を宜しく! | トップページ | 続・ブログ本の見本 »