« 小数点の処理法を習得 | トップページ | ブログ本の見本 »

2007年1月17日 (水)

「茨城空港」を宜しく!

今日の新聞の1面左上の見出しに大きく、
百里飛行場の愛称が決定したと掲載されていました。
現在、航空自衛隊の飛行場である百里飛行場が、
2009年度の民間共用化実現へ向け、
整備が進められているのですが、
新幹線と空港のない茨城にとっては、
まさに革命的な事業であることは間違いありません。

で、気になるその愛称なんですが、
ずばり、「茨城空港」だそうです。
あまりにそのまま過ぎてずっこけました。
でも、ちゃんと知事の名称についての談話が載っていて、
おっしゃる通りだなと頷きました。
ちょっとストレート過ぎるのと、
華やかさとインパクトに欠ける気はしますが、
下手に平仮名や横文字を使われるより、
この方が単純明快で分かり易いなと思います。
「新茨城中央国際空港」などと、
わざとらしく長くすれば良いというものでもないですしね。
(それ以前に、地方空港に「国際」は不自然ですが)。
分かり易いのが一番ということで納得しました。
そのうち、この愛称がずっしりと
重みを備える日が来るのですよ、いずれ。

開港へ向けて周辺地域の整備や、
ターミナルビルや公園等も併設するようですが、
滑走路は新設する1本のみのようなので、
便数はそんなに多くはないと思います。
とは言え、就航路線は北海道、大阪、福岡、沖縄の
4路線を想定しているそうなので、
遠くの方々と茨城の距離が、
グッと縮まる「茨城空港」の開港が待ち遠しいです。

|

« 小数点の処理法を習得 | トップページ | ブログ本の見本 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ほほ~そうなのか。
国際線が飛ぶんなら、国際つけてもいいけどね。
県名そのまんまって、ひねりがなさすぎっぽいけど、
色々考えてみると、一番妥当なネーミングかもね。

投稿: なおくん | 2007年1月18日 (木) 03時22分

どうせなら
「茨空港(いばらくうこう)」
でも良かったなぁ。
言いやすいし(笑)

投稿: nami | 2007年1月18日 (木) 12時59分

>なおくん
国際線どころか、国内線の便数が危ないよ。何しろ、滑走路は多分1本だけだからね。代わり番こに使っても、ダイヤはパンク状態だよ。せめて2本欲しい所だね。北陸とか四国辺りも路線に加えて欲しいね。

>namiさん
地方空港の場合、全国的には大体県名か都市名そのままというパターンが多いので、まぁ無難かと。略したら「いばくう」かもしれませんが、あんまり流行らなそう。

投稿: メークイン男爵 | 2007年1月18日 (木) 17時31分

赤字便がどんどん廃止&減便されている中で、茨城に一体どんな航空需要があるのかサッパリ理解出来ません

カシテツも廃線なのに百里までのアクセスは一般道でのマイカーのみ…
税金の無駄遣い以外の何ものでもないです

投稿: №48 | 2007年1月19日 (金) 09時12分

申し訳ありません。僕は素直に物事を信じてしまう質なものですから、ロキくんの日記を見て、正反対な意見に戸惑いました。冷静に考えてみれば、いくら周りの道路を整備しても、あくまでそれは自家用車で駆け付ける人が対象であって、所謂交通弱者にとっては不便ですよね。僕などは、北海道や沖縄まで行くのに、便利になるなぁなどと楽観していましたが、小美玉ディズニーランド辺りを作って貰うか何かしないと、県外へ出る方は良くても、迎える態勢としては弱いかもしれないですね。まぁそんなことすれば逆に赤字になりそうですが。
まぁでも、茨城は見所・魅力満載なのに、茨城人はPRが下手だとか、茨城人自体が茨城の良さに気付かずにいるという問題も指摘されていますから、まずは県民一人一人が、如何に今茨城が持っている良さを理解し、アピール出来るかということにもかかってくると言える気がします。僕もまだまだ、その辺は反省要素が多くあります。

投稿: メークイン男爵 | 2007年1月19日 (金) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「茨城空港」を宜しく!:

« 小数点の処理法を習得 | トップページ | ブログ本の見本 »