« 第55回勝田全国マラソン | トップページ | Windows Vista発売 »

2007年1月29日 (月)

『日本国憲法前文』の歌

5日ほど前の話になりますが、
「7&Y」での商品注文第2弾として、
ある商品を受け取ってきました。
その商品とは、
『日本国憲法前文と九条の歌』(あけび書房)
というCDブックスです。

何故この本を買ったのかというと、
半月前に映画『硫黄島からの手紙』を観て
ブログ(1月14日参照)を書いていた時、
ふと中学時代のことを思い出したのがきっかけでした。
中学生の時、「公民」の先生が、
日本国憲法についての授業の時、ある曲を流し、
私たちの間ではちょっとしたブームになりました。
あまりにもインパクトが強烈過ぎて、
今でも何となく歌えてしまう程です。

詳しくは分かりませんが、
恐らく「ソノシート」と呼ばれるものだと思いますが、
赤くて薄っぺらいビニールのような素材のレコードで、
実際に昔売り出された曲のようで、
別の教員が偶(たまたま)持っていたそのソノシートを、
カセットテープにダビングして授業中生徒に聞かせ、
それを希望する生徒にはダビングしてくれたのです。

怪しさ満点ながら、どこか惹き付けられるものがあり、
希望する生徒は続出し、順番待ちになりました。
私もカセットテープを持って行って
ダビングして貰いました。
繰り返し聞いてテープが擦り切れるのを
少しでも防ぐため、
自分でそれを別のカセットにダビングし、
更にA面に入るだけ繰り返しダビングしました。
そうすれば、A面全て同じ曲なので、
「何度も巻き戻したり再生したり」を
繰り返さなくて済むからです。

この曲のタイトルが、
ずばり『日本国憲法前文』でした。
歌詞は憲法前文そのままなのですが、
ソフトな甘~い歌声で真面目に歌い上げられており、
そのギャップがなかなか好評だった訳です。

未だにそのカセットは持っているのですが、
聴けば聴くだけ劣化していくのが
カセットテープの運命ですから、
なるべくそっとしておきたいのが本音なのです。
そこで、CD化されていないかと気になり、
ネットで調べた所、これに辿り着いたという訳です。

この魅惑的な歌声の持ち主は、
「きたがわ てつ」さんという方だったようです。
なるほど、ネットで調べてみると、
いろんな情報が載っておりました。
早速購入せずには居られませんでした。
ただ、CDブックスという特殊商品であることと、
何となく店にあまり置いていなさそうという理由で、
ネット注文にしたのでした。

早速わくわくしながら、
10年振りにその曲を聴いてみることにしました。
あの頃聴いていたのは、間違いなくこの曲でした。
ただ、ボーカルを録り直したのか、
所々記憶にある歌い方とは違っていました。
若干そういうのが気になりつつも、大体同じですし、
何と言っても本人の甘い歌声に間違いないので、
良しとしましょう。

この本には、日本国憲法も第103条まで載っており、
なかなか全部読むのは大変ではありましたが、
ここで読まなかったらずっと読まなそうな気がしたので、
頑張って一通り目を通してみました。
内容はほとんど頭には入っていませんが、
何となく自分には身近なものに感じられずにいた
政治という世界が、
少しだけ分かったような気がしました。
今騒がれている憲法改正については
第9章の第96条に書かれていました。

内容は堅苦しいかもしれませんが、
「崇高な理想と目的」が至る所に垣間見えました。
誇りを持って守るべき憲法だとも書かれていました。
改めてこうして目で触れてみると、
漠然とした感想にはなってしまいますが、
「何か日本国憲法って凄いな」と純粋に思いました。

|

« 第55回勝田全国マラソン | トップページ | Windows Vista発売 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

昔帰省したとき、ときどき歌ってたね~
「日本国民は国家の名誉にかけ。。。」

投稿: なおくん | 2007年1月30日 (火) 00時20分

そうなのよ。よく覚えてたね。
実はね、その最後のフレーズが、中学時代のカセットでは、確か3回繰り返してたんだよね。それが2回なんだよね。歌い方も、あの時の方が迫力があって、今のはちょっと柔らかみが増してしまったような印象があるね。

投稿: メークイン男爵 | 2007年1月30日 (火) 00時28分

そういうCDが出ていたのね。
私も7&yで買おうっと。
政治が分からなくても、日本国憲法ってすごいと思う。
それにしても、これを聞かせてくれた先生、いい教育をしましたね。
こういうのが本当の教育だと思う。

投稿: 笑 | 2007年1月30日 (火) 06時36分

きたがわてつさんの、憲法や戦争などをテーマにした曲を多数収録したアルバムCDも数枚出しているようなので、他にも聴きたいという場合には、そちらでも良いかもしれません。まぁ僕は、とりあえず、この2曲(『日本国憲法前文』『九条』)だけ聴こうと思ったのでこれを買いました。

本当はこの先生についての記述もしたかったのですが、前置きが長くなってしまうのでやめておきました。まぁ冴えない人なんですが、公民の先生だけあって、憲法や政治の話は詳しいようでした。

投稿: メークイン男爵 | 2007年1月31日 (水) 01時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『日本国憲法前文』の歌:

» CHiYO(チヨ)―CHiYOのプロフィールや最近の活動などの情報チェック [CHiYO(チヨ) 中学生の歌姫の話題]
いろんなアイドルについて調べてみようとおもいます。 [続きを読む]

受信: 2007年1月30日 (火) 00時38分

« 第55回勝田全国マラソン | トップページ | Windows Vista発売 »