« ブログ本の見本 | トップページ | 栄養はバランス良く »

2007年1月19日 (金)

続・ブログ本の見本

昨日の続編なのですが、
あの後、更に気になってしまった私は、
他の印刷会社でもPDFファイルを作成して貰おうと思い、
早速調べてみました。
というのも、昨日の印刷会社は値段がお得なことや、
仕上がりがしっかりしているのが魅力だったとは言え、
文字色や大きさの設定が無効になってしまうため、
ちょっと物足りない感じが拭い切れなかったのです。

更に、予定していた日数分の記事が
1冊に収まり切れないということで、
2冊に分けるなどの対応を余儀なくされていて、
1ページに収まる行数と1行当たりの文字数の設定を
変更することが出来ないことが大きなネックでした。
諦めて、大人しく2冊に分けることも考えましたが、
何とか1冊にまとめる方法はないものかと考えたのです。

新たに見付けた印刷会社は、値段こそ標準並みでしたが、
よく調べてみると、本文やタイトルのフォントや大きさを
それぞれ別々に設定することが出来、
目次も作成出来ることが分かりました。
何しろ、記事は300を超えているので、
目次があったら分かり易いなと思っているだけに、
これも大きな魅力に映りました。
更に、文字色や大きさもある程度再現することが出来、
ブログの雰囲気がそのまま残せるという点も、
かなり魅力的に感じました。

早速、細かい設定を指定し、
PDFファイルを幾つか作って貰いました。
フォントサイズを変えて色々試した結果、
ページ数の上限自体は先の会社より少ないものの、
フォントサイズを調節することによって、
何と丸ごと1冊に収められることが分かりました。
ただし、本文のサイズを8ポイント、
若しくは9ポイントに設定する必要がありました。
パソコンをやっている方なら分かるでしょうが、
物凄く小さいサイズの文字です。
これでは折角全部が1冊に収まっても、
字が小さくて読むのが大変です。

どうしようか迷いましたが、
とりあえず見積もりだけ見てみることにしました。
でも、よく計算してみれば、そりゃ高くなりますよ。
カラー印刷だと1ページ34円ですから。
それが400ページもあれば、
それだけで優に13,000円は超えているのです。
何と、8ポイントに設定した場合は15,000円強、
更にページ数が増えてしまう9ポイントの設定では、
16,000円を超えてしまうことが判明しました。
1冊16,000円ってどんな本ですか?!
専門書並みですよ。
広辞苑(岩波出版)が余裕で2冊買えてしまいます。
1桁減らして貰いたいくらいです。

当初は、5,6冊頼んで、
何人かにプレゼントしようかなとも考えたのですが、
これでは「流石にプレゼントするには高すぎるので、
結局頼むとしても自分一人で持っていれば良いかな、
と考えざるを得ません。
大量印刷するものではないので、
コストがかさむのは分かるのですが、
これはモノクロ印刷で値段を抑えることも、
選択肢として考えざるを得なくなりました。
因みに、先の会社にしても、
幾ら値下がりしたとは言っても、
やはり1万円は超えてしまうので、
数千円の違いといったところです。
ページが多すぎるんですよね、いずれにしても。

そんなこんなですっかりのめり込んでしまい、
夜中の4時近くまで起きてしまっていました。
今朝、よく寝坊せずに起きられたものです。
眠らなきゃダメだこりゃ。

|
|

« ブログ本の見本 | トップページ | 栄養はバランス良く »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

眠らなきゃダメですよ!
…なんてこんな時間にコメントしてる私は言えない(汗)

でも色々考えるのは楽しいですよね。
確かに16,000円は高いですが、白黒よりはカラーがいいし、2冊よりは1冊にまとめたい…こだわりたい気持ち分かります。
近い将来、理想の「かたち」になることを願ってます^^。
できたらぜひ見せてくださいね~。

投稿: nami | 2007年1月20日 (土) 03時17分

随分とまた夜遅くに…。
いろいろ考えてみると、何にしてもカラーで印刷するのは数ページとか限定で、他は白黒印刷っていうのが一般の書物にしても多いことで、何でもカラー仕様っていうのは稀なことなのかなと思いました。どうせほとんどモノクロで済ませられますし、カラーは贅沢過ぎるかと。モノクロだと、4分の1くらい値段を落とせますからね。
という訳で、カラーという拘りを捨てて、モノクロになりそうな気配です。出来たら是非。

投稿: メークイン男爵 | 2007年1月22日 (月) 01時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/722/4998790

この記事へのトラックバック一覧です: 続・ブログ本の見本:

« ブログ本の見本 | トップページ | 栄養はバランス良く »