« 日記再開 | トップページ | コンタクトレンズレスキューⅡ »

2007年1月26日 (金)

スイスイぐんぐんと

今日の夜、水郡線の踏切で通過待ちをしていたら、
来たのが新型車両の水郡線だったのでびっくりしました。
この前試乗会をしたというのは知っていましたが、
まさか普通に運行しているとは思いもしておらず、
かなり不意を衝かれました。
調べてみたら、1月19日から正式に
運行を開始したようですね。
暗かったのではっきりとは見えませんでしたが、
流石に旧型と新型の見分けは付きました。
多分、色は「秋の紅葉と久慈川の流れ」(青・黄・赤色)
バージョンだったと思います。

旧型はあまり格好良いとは思っていなかったんですが、
新型車両がJRで今流行のオーソドックスな型なので、
「外見的な個性は失われてしまったかな」
という寂しさを今更ながらちょっと感じてしまったり…。
まぁ今後はこの新型車両が
スタンダードになっていくと思うので、
これからも力強くスイスイぐんぐん走り続けて欲しいです。

|

« 日記再開 | トップページ | コンタクトレンズレスキューⅡ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

とうとう目の前に現われましたか!
ロキが試乗会に外れた際、「19日から運行するので、それに…」と書いてありました。
しかしわざわざ水郡線に乗るというのも何で、まだ乗っていません。
新型はかっこうがいいけど、情緒に欠けますね。(笑)

投稿: 笑 | 2007年1月27日 (土) 07時22分

そのうち乗る機会は必ずあるでしょうからね。むしろ消えゆく旧型車輌の方が、今乗っておかないともう乗れなくなってしまいますね。
色は兎も角、形だけで見たらローカル線っぽくはないですね。まぁそのうち見慣れますよね。

投稿: メークイン男爵 | 2007年1月27日 (土) 21時33分

水郡線で使われていた車輌は、「盛岡」に行くことになりました。
あちらでは、未だ冷房が装備されていない車輌があること、車齢が高いと言うのが理由のようです。

投稿: 為五郎 | 2007年1月27日 (土) 22時20分

なるほど。まだ現役で走り続けるのですね。小海線で同じ車輌が走っていた時はびっくりしましたが、今度は盛岡でも見られることになるんですね。

投稿: メークイン男爵 | 2007年1月28日 (日) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スイスイぐんぐんと:

« 日記再開 | トップページ | コンタクトレンズレスキューⅡ »