« 2007年も良い年でありますように | トップページ | 毎年お正月になると思うこと »

2007年1月 3日 (水)

中途半端だった高校時代

昨日は高校の同窓会に行ってきました。
全体的な同窓会としてはこれが初めてでしたが、
内心では、意外に皆傍観的に捉えていて、
それほど人は集まらないんじゃないかなと思っていました。
それと、どちらかと言うと、
高校生の自分は控え目路線の存在だったので、
これまで数回行われた同窓会に参加した限り、
賑やかなメンバーの迫力に圧倒されそうで、
行くまではかなりの不安がありました。

けれど、ここで行かずに引っ込んでいると、
どんどん行きにくくなりそうな気がしたのと、
どんどん皆に忘れられていきそうな気がしたので、
思い切って参加させて貰うことにしました。

駅周辺には明らかに同窓会か何かをやるらしき
人の集まりがあちこちに幾つもあり、
正月の帰省を利用して同窓会を行おうと考えるのは、
どこも一緒なんだなと思いました。

参加人数は予想を遙かに上回る集まり具合で、
今まで来ていなかった友達も居たりして、
「同窓会」という響きの力強さを感じました。
控え目キャラだった(と思われる)シャイな私は、
最初はなかなか自分から溶け込めませんでしたが、
最後の頃は何となく良い感じで楽しく終われました。
参加して良かったなと思いました。

高校時代の自分は何をしていたのかなと、
時々振り返って考えることがありますが、
大学受験という3年先の大きな目標が重圧となり、
入学早々から変なプレッシャーを感じていました。
それに気を取られるあまり、
部活動もやらず、勉強にも身が入らずで、
中途半端な高校生活を送ってしまいました。
今思えば、友達と学校以外のプライベートで、
一緒に遊んだり家に遊びに行くこともほとんどなく、
それこそ修学旅行の時に私服姿の皆を見た時は、
かなり新鮮な気持ちだったのを覚えています。
何故友達の家に遊びに行かなかったのかなと、
今にしてみれば謎だらけです。
きっとそういう、学校外での思い出が少ないために、
何となく充実感に乏しかった気がしているのかもしれません。

一番青春真っ只中である筈の高校時代が、
今振り返ると一番チャレンジ精神が少なかったです。
まぁいろいろと精神的に難しい年頃ではありましたが、
もう学校から帰ってくると疲れがどっと出て、
家でただ寝ているだけの生活でしたね。
あの頃もっと行動力があったら、
僕の人生はガラッと変わっていたかもしれません。
今更ですが、過ぎ去った青春を取り戻したい気持ちです。

人生は一度きりしかないので、
悔いのない人生を送るためには、
その時その時を一生懸命過ごして、
充実した時間を過ごすべきだなと思います。

|

« 2007年も良い年でありますように | トップページ | 毎年お正月になると思うこと »

心と体」カテゴリの記事

コメント

それも青春 これも青春…

また~ たそがれてる?

♪青春時代が夢なんてあとからほのぼの想うもの 
青春時代の真ん中は道に迷っているばかり・・・♪

まだ迷ってるあなたも私も青春なのね。
お互い悔いのないように行っちゃいましょう。


投稿: じょんじょん | 2007年1月 4日 (木) 20時51分

今複雑な時期なんですよ。
まだ院生など学生の友達もいれば、もうかなり働いている人もいますし、結婚したり子供がいたりする友達もいれば、まだまだ子供っぽい自分がいたりして、まだまだ自由に遊んでいたい気持ちもあって、モラトリアム人間になっていそうな、そんな複雑な年頃なんですよね。

まぁまだまだ青春は終わらせませんよ。

などと、黄昏れている私。。。

投稿: メークイン男爵 | 2007年1月 5日 (金) 00時14分

高校生活を大いに楽しんだ私はコメントできなかった・・・
アホが多かったけど、一番盛り上がっていて、ほかのクラスがクラス会をしていないというのに、30歳くらいまで2年おきにクラス会をやっていた。
先生も熱かった・・・今でも老いてなお盛ん・・・
こんなに高校時代を楽しんだ私を許せる?(苦笑)
私の辞書には「たそがれ」という文字はないのかも。

投稿: 笑 | 2007年1月 5日 (金) 07時12分

かなり楽しい高校生活を過ごされたようですね~。羨ましいです。まぁ僕もそれなりに楽しく過ごさせて貰ったのですが、今ひとつ弾けきれなかったのが今にして思えば心残りですね。今の行動力を以てすれば、もっと充実していたと思います。
黄昏れている場合じゃなかったです。

投稿: メークイン男爵 | 2007年1月 6日 (土) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中途半端だった高校時代:

« 2007年も良い年でありますように | トップページ | 毎年お正月になると思うこと »