« 「つくばナンバー」交付開始 | トップページ | 旅行直前のハプニング »

2007年2月14日 (水)

服を畳む感覚

笑う門には福来たる、笑う為には服畳む。

ということで、今日は久し振りに自分で服を畳みました。

何かおかしな一文ですよね。
でも実際のところ、
大学を卒業して実家に戻ってからの2年間は、
ほとんど自分で服を畳みませんでした。
洗濯もほとんど自分でやっていませんが、
母が洗濯して干してくれた服を、
下手するとハンガーから直接、
乾いた物から順に着ていくという有様で、
若しくは母が畳んでくれるのを待つくらいで、
自分では全然畳むことをしませんでした。

学生時代(特に大学3年くらいまで)は
几帳面に自分で洗濯とか料理とか片付けなどを
やっていたものですが、
忙しくなってからは家事に時間を掛けるのを嫌い、
「畳まなくてもどうせまた着るんだから」という発想で、
洗濯物を畳むという工程を怠るようになっていました。

別に散らかそうという意識はないですし、
逆に、散らかしたくないとも思っているのですが、
気が付くと脱ぎ散らした服がそこらじゅうにあって、
自分のだらしなさを余計に痛感していました。
家事出来るだけ手を付けないよう意識していたばかりか、
自分のことすらほとんどやらなくなっていたので、
ここ数年はそんな自分の理想と懸け離れていく
自分のだらしない生活態度に
よくよく嫌気が差した生活を送っていました。

部屋が汚いことも凄く気にしていて、
ブログでも時々そのことに触れていましたが、
どこから手を付けて良いかということを考えた時、
まずは服を整理整頓することが肝心だと、
途中から気付くようになりました。

冬場なのに夏服が思い切りのさばっている反面、
冬服が衣装ケースの奥の方に押し込められたままで、
一部の服だけで毎回遣り繰りしているような、
そんな使い勝手の悪さも、
どこかすっきりしない原因の一つでした。
「片付けたいならまずは服から」
というのが急務で、至上命令でした。

そして、今日ようやく実行に移すことが出来ました。
自分で服を畳み始めてみると、
昔の習慣を体が覚えていたのか、
次から次へと畳みたい衝動に駆られ、
無事夏服と冬服の入れ替えも完了しました。
(そうこうしているうちに、
また夏服が必要な季節になりそうな気もしますが)。
やっぱり自分で畳めば愛着も出ますし、
五感も刺激されて良いもんですね。

パッと見た感じではどこが綺麗になったかは
まだあまり分からないのですが、
自分の中ではだいぶ進歩した一日となりました。

|

« 「つくばナンバー」交付開始 | トップページ | 旅行直前のハプニング »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

私も洗濯物畳むのが面倒で…(^_^;)
クローゼットが広いのをいい事に
ハンガーに掛けたままの収納が
メインになりつつあります

投稿: №48 | 2007年2月15日 (木) 01時00分

ハンガーに掛けたままの方が、皺になると困るものとか、収納には便利ですよね。
あとはよく着る服とかは。

うちもハンガーで済ませられる広いクローゼットがあれば良いのですが、狭いもんでどうしても畳まないと置き場に困るんですよね。

投稿: メークイン男爵 | 2007年2月15日 (木) 01時04分

う…母としては絶句…
男の子ってそういうものか…(汗;)
うちでも服をたたむのは私の仕事、しまうのも私…
自分の部屋において置くようにロキに言うと、椅子の背にかけてあったりする…
どれが洗濯したものか、脱いだものか、分からない…orz
母は家政婦ではない!と時々キレて見るけれど…
男爵くんもそうだったとは…
あのねえ、それくらいやらないと、嫁さんに逃げられるよ~(苦笑)

ところでブログは素敵に模様替えですね。
ケロちゃんもよかったけれど、こっちのほうが男爵くんらしいよ。

あと28で、キリ番10000ですね。

投稿: 笑 | 2007年2月15日 (木) 06時02分

キリ番ゲットのお知らせ、前の日記につけちゃった…
そこで10000になったのだもの。
同じ事考えた人が多いらしく、急に番号が伸びましたよ。
到達は午前11時55,6分でした。(笑)

投稿: 笑 | 2007年2月16日 (金) 12時07分

ありがとうございます。お陰様で10000アクセス到達です。
デザインは突然替えようと思って実行してしまったのですが、
偶然に10000アクセスを記念したかのようなタイミングになりました。
ちょっと爽やかなデザインにしてみたのですが、何となく眩しいので、目がチカチカします。

恥ずかしい内容なので、本当は書きたくなかったのですが、公開することで自分を戒めるという意味があったのと、あとは、やっと服を整理出来たことが嬉しかったんですよね。

いつの間にか、感覚が狂ってきていたようです。まぁ何も反論はしません。実際僕が駄目人間だということは、自分自身がよく分かっておりますから。良いんです、僕の所にはどうせお嫁さんは来てくれないです。良いんです、どうせ僕の所には彼女になってくれる人も現れないんです。良いんです、僕なんかどうせ僕なんです。良いんです僕なんてどうせ………

投稿: メークイン男爵 | 2007年2月16日 (金) 18時02分

おいおい、ひねちゃった?
好感度ナンバーワンの男爵くんが、小学生からオバサンにまで広い範囲にファンを持つ男爵くんが何を言う…
何かおかしくて笑っちゃうよ~。
いいんです、そんな男爵くんのファンなんですから。

投稿: 笑 | 2007年2月16日 (金) 20時20分

僕すねすねモードに入っちゃいました。
明日友達の結婚式なので、本当に羨ましいんです。そして本当に切ないんです。
好感度No.1なんて、畏れ多いです。恥ずかしいので逃げます。
だーーー

投稿: メークイン男爵 | 2007年2月16日 (金) 22時15分

友達の結婚式…そういうことだろうなあと思っていました。
私は「結婚したくない」とずっと思っていたので、ちっとも羨ましくなかったなあ。(汗;)
彼氏だけは欲しかったけど。
男爵くん、何なら私が立候補!(爆)

投稿: 笑 | 2007年2月17日 (土) 06時39分

3つ下のロキくんのパパに?
訳分からんことになります~(ぴんち)。

投稿: メークイン男爵 | 2007年2月19日 (月) 00時46分

ハハハ…ロキは弟ですから…

投稿: 笑 | 2007年2月19日 (月) 05時46分

あ、じゃあ義理の弟ということで…。……。

投稿: メークイン男爵 | 2007年2月19日 (月) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 服を畳む感覚:

« 「つくばナンバー」交付開始 | トップページ | 旅行直前のハプニング »