« 「プレシーズンマッチ2007」観戦記 | トップページ | 気持ち新たに3月突入 »

2007年2月28日 (水)

寝だめクタビーレ

最近、どうも調子が芳しくありません。
ここ数ヶ月、再び感覚がずれてしまいまして、
真夜中の0時が遅い時間だという認識が、
あまりないんですよね。
0時を回ったら、寝る準備に向けて
徐々に気持ちを切り替え始めるという程度で、
実際に「寝なくちゃ」という気持ちになるのが
1時を回ってからで、けれども、
「2時くらいまでに寝れば許容範囲」
というくらいの感覚になっています。

更には、「3時までなら次の日何とか無理を通せる」
というようなリミットを設けるようになってしまい、
就寝が2時を過ぎてしまうことも少なくありません。
普通の人とは2~3時間くらい、
意識や感覚がずれてしまっています。

最初は何とかそのずれをカバーしていた肉体も、
流石にこうも不規則な生活が規則的に続くと、
堪えきれなくなってきてしまったようで、
明らかにSOSを発信するようになりました。

22時を過ぎてくると、吐き気を催してくるのです。
実際に吐くことはないのですが、
何とも言えない気持ちの悪い状態になり、
特に0時を過ぎてくると顕著になってきて、
2時を過ぎてくると、いよいよおかしくなってきます。
前はちょっと気持ち悪くなる程度だったので、
あえて寝る前にちょっとばかり読書をしたりして、
更に寝るのを遅らせても何とかなっていたのですが、
ここ1、2週間は本当に気持ち悪くなるので、
流石の私も危機感を感じて、
そうなってきたら速やかに寝るようにはしています。

しかも、ここ1、2週間はそれだけに留まらず、
3時間くらいしか寝ないような日や、
ちょっと疲れを感じてきたりすると、
日中だろうが午前中だろうが、夜でなくても
吐き気に襲われるようになってきました。
だんだん気持ち悪くなり始めの時間が
早くなっています。

原因が寝不足であることは明白で、
規則正しい生活に戻せば、
ある程度治ると思うのですが、
一度ずれた感覚を戻すのは容易ではありません。

そこで、休みの日などは目覚まし時計をかけず、
寝たくなくなるまで思う存分寝ることにして、
少しでも寝不足状態を解消するようにしていますが、
その日は肩の凝りが和らいだりして、
気持ちがすっきりしていても、
その晩に夜更かししていると、
また同じように吐き気がしてきます。

ちょっと前までの私なら、寝溜めしたり、
一回くらい0時頃に寝さえすれば、
それなりに回復してくれたのですが、
だんだん無理が利かなくなってきたようです。

寝不足の分に関しては、確かに疲れは取れるので、
ある程度効果があると言えますが、
次の夜更かしに備えて、という面に関しては、
寝溜めした効果はほとんどないと言えます。

また、却って寝溜めし過ぎてしまうと、
その日一日倦怠感に襲われがちですし、
妙に草臥(くたび)れ易くなっていたりします。
寝過ぎは体に良くないと聞きますが、
人間の体は寝溜めして楽になるような、
単純な構造ではないですからね。
まとめて賄おうとするのではなく、
毎日規則正しく睡眠時間を確保しなければ。

この吐き気を感じる度に、
「早く規則正しい生活を心掛けるようにしなければ」
と思いながら過ごしている今日この頃です。

|

« 「プレシーズンマッチ2007」観戦記 | トップページ | 気持ち新たに3月突入 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

それは危険ですね。
確かに体がSOSだしています。
早目になんとかしてあげないと…

体内時計が狂っているんじゃないですか。
頭の方は「まだ起きているべき時間」と指令し、体の方は正直だから「もう寝たい」という、そのギャップが吐き気となってあらわれてくるのです。

若くたって病気になります。
健康な男爵くんがこんなに病んでしまったのは何が原因なんでしょう。
まあ、それはおいといて、次のことを実行しましょう。

0時には眠れるようにする。
20時頃から2時くらいまで熟睡することで成長ホルモンが働きます。
男爵くんはみすみす成長する時間を無駄にしている…

朝は7時には起きる、休みの日であっても。
こうすることで、朝と夜の時間の区別をつけます。
寝だめは出来ません、これが分かったなら、もうしないように。
きちんと寝、きちんと起きることで、体に体内時間を覚えさせてください。

昼寝は30分程度してもいいようです。
あくまでも昼寝であって、夜の睡眠時間にずるずる続けてはいけません。

次の日に…と後回ししているときではありません。
今日から実行してください。
そうしないと本当に危険…
1週間これでやってみて。

マジレスしてしまいましたが、男爵くんがボロボロになる姿いやだから…

投稿: 笑 | 2007年3月 1日 (木) 06時20分

タイトルで冗談言ってる場合じゃないですよ。
笑さんの言うように「本当に危険」です。
こうやって叱ってくれる優しい人がいるんだから
ちゃんと言うこと聞かなきゃ^^。

投稿: nami | 2007年3月 1日 (木) 12時37分

これを書こうか書くまいか迷ったのですが、男爵くんには脅しが必要なようなので、思い切って書いてしまいます。
私の幼馴染(男子)が二人も20代で亡くなっています。
過労が原因ということです。
男爵くん、お願い、死なないで!

投稿: 笑 | 2007年3月 1日 (木) 16時06分

悪阻か?

父親は笑さんだな。


あ、冗談冗談……(汗)

胎内 じゃなくて体内時計を早く元に
戻してください。
これも脅しなんだけど
パソコンやりすぎると不眠症の人多いよね。
目にあの光は強すぎるらしい。


投稿: じょんじょん | 2007年3月 1日 (木) 21時32分

おお、namiちゃんのキツ~イ一言!(笑)

じょんじょんさん、あら?バレた?言っちゃいや~ん!(爆)

今日も人のブログで遊んでいる私…

夜のパソコンは刺激が強すぎますね。
私も最近9時以降はPCの前には座りませんよ。
9時には布団に入り、本を読んだり、パズルをしたりして(ときどき携帯メールも)、眠くなるのを待ちます。

お風呂に入って1時間ほどすると体温が下がってくる。
それとともに眠気がやってくるそうなので、そのときに眠るのが一番ですよ。
試してみてね。
無理やり体を起こしておくのは、自然に逆らっている…SとMの世界だよ。(汗;)

投稿: 笑 | 2007年3月 2日 (金) 15時22分

>笑さん
ご心配掛けてすみません。
僕も以前よりそういった情報は結構心得ております。
過去にも、体内時計の狂った生活を改善すべく、夜10時以降はパソコンを開かないとか、寝坊や夜更かしをしたら罰則を設けたりとか、自分に活を入れる張り紙をしてみたりだとか、色々試してきました。

自己嫌悪な生活は今に始まったことじゃないんです。その度に、一時的に効果は発揮するのですが、根がだらしないのか、いつの間にか徐々に崩れていくんですよね。

学生時代は、朝4時や5時に就寝という生活が続いた時もありましたが、仕事しながらの夜更かしはかなり応えるので、訳が違いますね。

ま、僕の人生は、そうやって試行錯誤の繰り返しでやってきているので、今回も可及的速やかに正しい方向へ持って行こうと思います。
突然死も原因はいろいろあるようですが、不規則な生活もその一つに挙げられるので、そうならないように気を付けます。そういう危機意識は、今回は特に強いですね。

>namiさん
ご心配お掛けして申し訳ありません。
ほんとそうなんですよね。
自分一人で生きている訳じゃないので、命は大切にしていかないと。
グサッと刺さりました。

>じょんじょんさん
じっと長時間画面を見ていると、目が変になりますからね。刺激強いですよね。
PCに限らず、寝る前は交感神経を刺激しないために、強い光などは禁物って言いますよね。テレビとかもでしたっけ?
幸い、睡眠時間が少なくて、睡眠を体が欲していると見えて、布団に入れば朝まで昏睡状態です。
家に帰ってきて、夕飯を食べてPCの前に着くと大体こんな時間になってしまうので、こればかりは、PCをいじらないという訳にもいかないのでどうしようもないんですよね。何とかしたい気持ちはあるのですが。

>笑さん
そうらしいですね。前にレム睡眠とノンレム睡眠みたいな特集か何かと一緒に、そういうグラフを観た記憶があります。
ただ、僕の場合は、風呂に入ってからしばらくすると湯冷め(特に爪先)して、却って眠れなくなってしまうので、風呂で体が温まっっているうちに布団に入って、熱で布団を温めてしまった方が眠れます。
いずれにしても、夜型生活は体に害なので改めます。

投稿: メークイン男爵 | 2007年3月 3日 (土) 01時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寝だめクタビーレ:

« 「プレシーズンマッチ2007」観戦記 | トップページ | 気持ち新たに3月突入 »