« 「水戸の日」はいつにするべき? | トップページ | 罰当たり »

2007年3月11日 (日)

初車検/HH観戦記2007番外編

改めて数え上げてみると、
この2年間で乗った会社の車は実に17台にも及び、
車種もトラックからワゴン車から軽バンまで様々です。
家の車や知人の車まで合わせると20台を超えます。
そのどれもが乗り心地や車高、車幅等は勿論、
ブレーキの癖などの操作性などが全て異なり、
感覚の違いに戸惑ったり、変に力が入ったりしますが、
またそれがいつも乗り慣れている退屈さとは違って、
刺激される良い機会になったりもする訳です。

そんな訳で、今日、初の車検を迎えるに当たって、
私は代車を借りることを楽しみにしていました。

店「やっぱり代車も同じような車が良いですよね?」
私「う~ん、特にこだわりはありません。」
店「やっぱり、オートマが良いですよね?」
私「ミッションでも大丈夫です(むしろミッションで)。」

…なんて言っちゃったくらいにして、
何でもかかって来いという姿勢でいました。

初の車検と言っても、点検・整備は全部お任せで、
自分で見る訳ではないので、
特筆することもありませんが、
確か我が愛車は車検済みの中古車だったので、
結局、乗り始めから2年で51,000kmちょい乗っての
車検ということになりました。

車を預けて、いよいよお楽しみの
代車とのご対面の瞬間がやってきました。
ドキドキしながらどんな車なのか見てみると、
愛車と色違いの全く同じ車でした。

「がびーん!!変わり映えしない(T-T)」

内心ちょっとショックでよろけそうになりましたが、
努めて冷静に振る舞い、帰ってきました。
しかし、年式やエンジンの大きさが若干違うのか、
乗り心地もちょっと違いました。
愛車と比べ、アクセルをふかしていく時に、
シフトチェンジする感覚に滑らかさがなく、
ブレーキの利きも敏感すぎる感じがありました。
ま、明晩には出来上がるということですので。


その後、本屋さんに寄ったら偶々目に入り、
今年も買ってしまいましたよ、
『プロ野球選手カラー名鑑2007』
(日刊スポーツ出版社)。
2002年に初めて買ったのですが、
こういうデータを眺めるのが好きだったのと、
一軍登録の全選手が把握出来るという素晴らしさに、
その年だけのつもりで最初は買ったのです。
ところが翌年、更に翌年と、
選手が移籍したり加入したりする度に、
最新のデータが欲しくなり、
ついつい毎年買っていました。

近年では野球中継の縮小もあって、
私自身あまり野球を観なくなってしまったので、
そろそろ買わなくても良いかなと思っていたのですが、
「今年は背番号変わる選手が多いし、
引退しちゃった名選手も多いし、
年々内容が充実してきているし、
マーくんも入ったことだし…」、
なんて本を目の前にして悩んでいるうちに、
結局また今年も買ってしまったのでした。

それから一旦家に帰ったのですが、
あれだけ午前中雨がみっちり降っていたのに、
急に雨が止んで日差しが眩しくなり、
さっきまで雨降っていたのが信じられないような
好天に変わりました。


今日は、JリーグのJサテライトリーグという、
野球で言うイースタンリーグのように、
2軍的な控えの選手や若手の選手に加え、
故障明けから復帰する前に調整する場として、
主流選手が参加するような、
J1・J2混在でグループ分けされたリーグ戦があり、
水戸の試合が行われる予定になっていました。

水戸は昨年から同リーグに参加し、
今年はモンテディオ山形や、横浜FC、FC東京などと
同じBグループに属しています。
今日は、控え組とは言え、横浜F・マリノスとの試合が
水戸で行われる上に、入場無料ということで、
こんな近くで見られるというお得感もあって、
ちょっと観に行きたいなと思っていました。

でも、主力組の公式戦ですら、
なかなかスカッとした試合運びにならないくらいなので、
以前の私なら普通の公式戦以外は
観に行こうという気さえ起きていなかったと思います。
サテライトリーグに興味を持ったこと自体、
去年の私から見れば驚きの変貌ぶりです。

なかなか練習なども観に行けていないので、
控えの選手の実力などを目に出来る
良い機会だなと思ったのです。
でも私の体調がまだ万全ではないことと、
午前中は天気が悪かったこともあり、
直前まで行く気が消え失せそうになっていました。
けれども、好天になったことが最後は決め手となり、
最終的に観に行ってしまいました。

場所が河川敷なだけあって、
ただでさえ強かった風が更に強く、寒かったです。
いくらクラブ専用の練習場が出来たからって、
こんなに風の強い河川敷ではボールが風に流されて、
パスの精度を上げるも何も、
環境が良いとは言えないような気がしました。

試合の方は、均衡が破られてから後は、
いとも簡単に次々にゴールを許していました。
特に分析もしませんが、
1-7(前半0-3)の大敗でした。
想定の範囲を超える失点だったのか、
得点板のカードがないというアクシデントも発生。
最後に1点返せたのがせめてもの救いでした。
S0153




S0155 

|

« 「水戸の日」はいつにするべき? | トップページ | 罰当たり »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

寒かったですね、河川敷…
それにいいところをテントで邪魔されて見えないし…
あの試合を笠松でやったらもう少し違ったでしょうか。

あの一点はユースの石川選手らしいです。
ってことは、おいおい、プロはアウトだったのか!ということに…(涙)

車検…今日は車が帰ってくるのね、やっぱり愛車が一番さ!

投稿: 笑 | 2007年3月12日 (月) 06時55分

グランドまで距離がありましたし、テントも邪魔でしたし、風は寒いとあって、なかなか辛い環境でしたね。

ユースの得点って・・・。シャキッとして欲しいですね、仮にも試合なんですから。

無事、愛車が帰ってきました。
乗ってみた最初の印象:「おお!!アクセルが軽い!!」
同じ車の筈なのに、全然違いました。やっぱり代車の方がエンジンが小さかったんでしょうか。

投稿: メークイン男爵 | 2007年3月12日 (月) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初車検/HH観戦記2007番外編:

» 中年サラリーマンの苦労話を、聞いて下さい。 [今では、ひと月 10万円を、超えてきました。]
年齢は 48歳 小さな町工場の、自動車の整備工員を、 やっています。 やはり年を、とったせいか、若い者には、着いて行けなく 先月 社長からも、仕事が遅いと、怒られ      毎日ヒィヒィ状態です。 前からの 腰痛も有り、この仕事も、むいてないのかなぁ。     と 思う毎日です。 ... [続きを読む]

受信: 2007年3月16日 (金) 00時29分

» 自動車の車検 お得なタイミングとは? [自動車が趣味で自動車が仕事!!]
自動車が趣味で自動車が仕事!!へようこそ♪◆自動車の車検 もっともお得なタイミングはいつ?◆2年に1度やってくる車検を受けないと、自動車は公道を走ることが出来なくなってしまいます。どんなにエンジンが快調で、お手入れをしてピカピカになっていても車検が切...... [続きを読む]

受信: 2007年3月23日 (金) 01時29分

« 「水戸の日」はいつにするべき? | トップページ | 罰当たり »