« 君はさっきから一体何を考えているんだ! | トップページ | HH観戦記2007 vol.1 »

2007年3月 3日 (土)

高速道路をウォーキング

横浜市を起点とし、木更津市を終点とする環状高速道路
首都圏中央連絡自動車道」(略称:圏央道)。
現在、茨城県内においては、
4年前につくばJCT~つくば牛久IC間のみ開通し、
まだ実用的とは言えない状況にあります。
しかし、つくば牛久IC~牛久阿見IC~阿見東IC間が
来(きた)る今月10日に開通予定で、
まだ一部区間に過ぎないとは言え、
いよいよ県内での事実上の「開通」が、
間近に迫ってきています。

それを記念した、
その名も「茨城圏央道開通記念イベント」が、
開通を1週間後に控えた今日、
牛久阿見IC~阿見東IC間の本線で行われました。

偶々(たまたま)3日前の新聞に、
このイベントについての案内が載っていたのを見付け、
事前申込み等は必要ないとのことだったので、
急遽参加することを決めたのでした。
具体的な内容は、
記念フェスタ(アトラクションや地域物産展など)と
記念ウォーキング(圏央道を歩く)というもので、
「高速道路を歩ける機会なんか滅多にない」
という珍しさと、開通前の姿を見ておきたいという、
後になってからは見られない光景の貴重さ、
県内に関するイベントに参加したいという、
茨城好きとしての本能みたいなものが組み合わさり、
更に「思い立つ日が吉日」が信条なのかというくらい、
積極的かつ行動的に変わった性格も相俟(ま)って、
連れが居ないことに寂しさを感じつつも参加しました。

朝起きると雨模様だったので、
ちょっと行く気が失せそうになりましたが、
何とか奮い立たせて会場へと向かいました。
雨でないとは言え、天気もあまり良くなかったですし、
そんなにこのイベントに関心のある人は居ないだろうと
勝手に予想していたのですが、
会場へ行ってみると予想を覆す人出で驚きました。

臨時駐車場からシャトルバスに乗って、
記念イベント会場に行きました。
何しろ会場は高速道路の本線なので、
“会場入口”が高速道路の料金所。
いきなり、歩いて牛久阿見ICの料金所を通過するという
通常なら考えられない現実に少し面食らいつつも、
実際に高速道路を歩き始めました。
開通したら撮ることの出来ない貴重なショットを、
若干興奮気味に次々にカメラに収めていきました。
S0010_1





私が今回イベントに出向こうと思った
一番のお目当てであるウォーキングのコースは、
2~10kmを自由に選べましたが、
10kmコースだと何か貰えるというので、
迷わず10kmにしました。
「走っても1時間掛かるのに、歩いたらどうなるんだ」
と思いましたが、「一番長いコースの方が
記念になるな」とも思いました。
とりあえず、どれくらい掛かるのか分からないので、
物産展は後からゆっくり見ることにして、
先に10kmのウォーキングを済ませることにしました。
S0031





スタートのゲートを潜(くぐ)って、
いきなり目に飛び込んできた置き看板には、
「車道を歩きましょう。」という、
普通なら意味不明である筈の言葉が書かれていました。
特に時間を競うものでもなかったということもあり、
時々写真を撮ったりながら時間を気にせず歩き、
じっくりこの不思議で貴重な光景を満喫しました。
S0054





スタート直後から牛久大仏が遠くに見え、
3kmを過ぎた辺りで最も大仏に接近しました。
とは言っても、大仏の背中側を通っているため、
ちゃんと見るなら、正面から見に行くべきでしょう。
実際は写真で見るよりもっと大きく見えました。
S0135





1時間半以上掛かって折り返し点の
5km地点に辿り着きました。
思っていたより、10kmに挑戦する方が多く、
途中、先に折り返した多くの方と擦れ違いました。
S0121





本当はこの地点で、記念品か何かの引換券を
受け取る手筈になっていたのですが、
来客が予想を遙かに上回ってしまったと見えて
(あるいは読みが甘すぎた?)、券がなくなり、
スタート直後から首に掛けていた参加票に、
スタッフ手書きで「10(kmコース)」と書かれました。
しかも、この時点で参加賞や景品の類は、
既に全部なくなってしまったという話を聞き、
お楽しみを奪われたような気持ちになりました。
(因みに、会場入りしたらまずイベントプログラムを
受け取る筈だったのですが、
入場開始後1時間半程度で会場に着いたにも拘わらず、
これもなくなってしまったらしく、貰えませんでした)。

主催者側の手落ちと攻めたくなる気持ちもありますが、
確かに私から見てもこんなに来るとは思わなかったので、
事前予約制と違って予め参加者数を把握出来ないので、
致し方ないことなのかなと思って諦めました。
年輩の方や、小さい子供連れの若い夫婦などが多く、
土浦ナンバーの車が多かったことも考えると、
県央・県北地域とは違い(勿論個人差はありますが)、
県南地域では結構関心が高いようだなと思いました。

もう昼を回っていて空腹だったのと、
折り返し点で特に何もなかったこともあって、
帰りは少し気持ちにゆとりがなくなっていました。
フェスタ会場の物産展まで戻らないと、
食べ物が手に入らないので、
先に何か買っておけば良かったと思いました。
疲労を極力減らすためなるべく身軽にしようと思い、
貴重品くらいしか身に付けずに来てしまったのでした。

また、時間と共に気温が上がり、
天気も徐々に薄曇り程度に回復していきました。
そして一瞬だけ雲の切れ間から日が差したのですが、
急に暑さを感じました。
逆に、ウォーキングする環境としては、
曇りくらいで丁度良かったんだなとその時思いました。

やはり帰りも写真を撮りながらで、
そんなに向きになって歩いた訳でもなかったので、
結局ゴールしたのは14時ちょっと前でした。
およそ3時間くらい掛かりました。
ゴール後に、首にぶら下げていた参加票に
記念のスタンプを押してくれたのですが、
完歩証というのはこれのことだったようです。

朝食を食べてから時間が空きすぎたせいで、
凄く空腹でした。
でも、どこも結構列が出来ていて、
有り付くまでに時間が掛かったので、
待っているより帰ろうと思い、会場を後にしました。
実際、今回のイベントは、
ウォーキングとフェスタ(催し物)の2本立てなので、
足がむくんで、しかも一人ぼっちの私には、
そんなに長居する気力がありませんでした。

その直後、何気なく“会場出口”の料金所を見遣ると、
そこにはシャトルバスを待つ物凄い行列が!!!
こればかりはどうしようもないので、
じっとバスに乗れるまで耐えました。
S0180





シャトルバスで臨時駐車場に戻ってくると、
あれだけぎっちり止まっていた車も
だいぶ少なくなっていました。
もう15時くらいでしたからね。
何だか、時間が中途半端になってしまい、
昼食を摂る気分ではなくなってしまいました。
空腹でしたが、結局食べるのを断念しました。

帰りの車の中で、ふと気付いたのですが、
顔が日焼けしていました(妙に火照っていました)。
まさか1週間の間に2回も日焼けするとは。
紫外線対策しようと思っていたのに、
天気が芳しくなかったせいですっかり忘れていました。
日焼けのせいか、余計に体がだるく感じました。

ということで、今ブログを書きながらも、
文章をまとめる集中力が途切れがちな状態です。
まぁ個人的には、完成前の高速道路を歩くという、
貴重な体験をさせて貰えたので、
強行で行った甲斐があったなと思います。

P.S.
今日初めて生「つくばナンバー」を見ました。
今日通ったのが土浦ナンバー地域だったせいも
あるのでしょうが、結局見たのは5台だけで、
圧倒的に土浦ナンバーが多かったです。
もっと県西の方に行けば割合も違うのでしょうけど。

|

« 君はさっきから一体何を考えているんだ! | トップページ | HH観戦記2007 vol.1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いいなあ、ウォーキングだったんですね。
10kmなら私が毎日歩いている距離、これなら歩けたなあ。
高速道路を歩いてみたかった…
よし、次の機会を狙うぞ!

ああ、それにしても食べ物なしのウォーキングはつらいかも…次のためにしっかりメモ!
途中で飢え死にしている人はいなかったのでしょうか?(汗;)
記念品は仕方ないとして、こういうところに主催者は気を遣ってほしいですね。
折り返し地点にもバナナをおいておくとか…

つくばナンバー、見られましたね。
よかったよかった。

投稿: 笑 | 2007年3月 4日 (日) 05時32分

給水とトイレ(長蛇の列にはなっていましたが)に関しては考えてくれていたのですが、エネルギーになるものはなかったですね。
まぁ、高速道路に露店を出す訳にもいかないのかもしれませんし、参加費なども特にないので、バナナ等の用意をする訳にはいかないのでしょうが…。
これに関しては、私の読みが甘かったということで。ちゃんと、食べ物を持ち込んでいた方は道端で各々召し上がっていました。

毎日ウォーキング10kmですか。2時間くらいですか?それは凄いですね。やっぱりお誘いすれば良かったですね。

投稿: メークイン男爵 | 2007年3月 4日 (日) 09時20分

はい、2時間で10kmのペースです。
だから3時間で10kmなら楽勝です。
一人ぼっちは寂しいもんね。
暇な私はいつでも空いてるよ~(笑)

投稿: 笑 | 2007年3月 5日 (月) 11時05分

そのペースでウォーキング出来る笑さんなら、10km走も行けると思いますよ。
多分、僕も普通に集中してたら2時間くらいかなぁと思うので、五分五分ですからね。

投稿: メークイン男爵 | 2007年3月 5日 (月) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高速道路をウォーキング:

« 君はさっきから一体何を考えているんだ! | トップページ | HH観戦記2007 vol.1 »