« HH観戦記2007 vol.4 | トップページ | 梅昆布茶 »

2007年4月10日 (火)

濃霧注意報

昨日、夜走ろうとした時のことでした。
24時近くになっていたのですが、
玄関を開けて外に出た瞬間、
何か異様な感じがしました。
それもその筈、闇夜が濃霧に包まれ、
目の前の視界がほとんど奪われていたのです。

我が家の周りは民家も密集しておらず、
街灯も疎らにしか設置されていないため、
普段からも決して夜は明るくない場所ではありますが、
真っ暗闇ではないのでそれなりに夜景は見えますし、
目も暗がりに慣れてくるので意外と見えるものですが、
こうなってしまうとほとんど手探り状態に近く、
この濃霧の中を一人走るのは流石に不気味でした。

濃霧の中をジョギングするという経験を楽しもうと
最後は開き直って走りました。
何しろ、仮に目の前から人が歩いてきても、
擦れ違う直前まで気が付かない程の霧ですから、
そりゃもう気味が悪いなんてもんじゃなかったです。
一つ先の信号ですらほとんどぼやけているような
視界不良の状態なので、車に気を付けたり、
いつも以上に余計に気を遣いながら走ったので、
走ったようではありませんでした。

家に帰ってくると、眼鏡や髪の毛に水滴が付いていて、
全体的にしっとりとしていました。

今日は、今月1日以来の車の運転をしました。
愛車に乗ったのは今月になって初めてでした。
今まで帰り道の途中にあった本・CDショップも、
今ではわざわざ出向かないと行けないので、
そういう環境の変化に戸惑いもありましたが、
今日はCDのレンタルが半額デーだったので、
気分転換も兼ねて行ってみようと思ったのです。

車のエンジンを掛けた瞬間、
今までのような小気味の良い音ではなく、
ドルルルルルンという音と少しの揺れがあり、
そのままエンジンが止まってしまいそうな感じで、
「ちょっと乗らなかったら壊れたのかな」
と少し心配になった程でした。
やはり現役で乗っていた時と違って、
急に9日も休養を与えてしまったせいで、
ちょっと眠ってしまっていたのでしょうか。

しかも、エンジンはその後何ともありませんでしたが、
椅子の角度やら、アクセルの位置や踏む感覚やらが、
何だかちょっと変にぎこちない感じがして、
「乗り慣れていた筈なのにこの違和感は一体何?」
と言いたくなるような気持ちでした。
ちょっと走っているうちにすぐにフィットしましたが、
たった9日かそこらでこうも感覚がずれるものかと、
思わぬ変化に戸惑いを感じました。
環境には優しい存在にはなりましたが、
やはり時々乗ってあげないと駄目ですね。

☆★本日のヘルシオーレ!★☆
・約15分間ジョギング(筋肉痛はひどいまま)

|

« HH観戦記2007 vol.4 | トップページ | 梅昆布茶 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

濃霧の中から急に現われるもの…口裂け女!なんて子どものころ遊びませんでした?(笑)
一昨日の夜は急な天候の変化で霧まで出てしまったのですねえ。

やっぱり筋肉痛になりましたか。
私も筋肉痛なのにやむを得ず歩いてしまって(某所で詳しく)夕方はくたくたでした。(苦笑)
運動をすると筋肉痛ってよくなるかなって考えたのですけど。(汗;)

「ああん、よく寝てたのに起こさないでよ。
今までの疲れをとっているんだからあ。
ほら、無理やり起こすから…
ぼく動き方忘れちゃったよ~」
愛車の声…

投稿: 笑 | 2007年4月11日 (水) 06時57分

怖いのは本当苦手なので。

それを乗り越えて更に運動すると筋肉痛が楽になります。でも逆効果な時もあるので程々に。

体に馴染んでこその愛車なので、時々乗ってあげないといけないですね。

投稿: メークイン男爵 | 2007年4月13日 (金) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 濃霧注意報:

« HH観戦記2007 vol.4 | トップページ | 梅昆布茶 »