« 第69代横綱白鵬誕生 | トップページ | 赤城徳彦氏農水相就任 »

2007年5月31日 (木)

幸せメロンパンチ

腐り掛けのメロンが好きだというそこの貴方!
…気持ちは分からんでもない。
確かに如何にも瓜っぽい味のする青臭いメロンよりは
少し傷み始めて柔らかくなってきたメロンの方が、
メロンの上品な香りと甘さが楽しめ、
スプーンで一口掬う度に、目にも口にも
とても幸せな気分が広がることは間違いない。

スプーンという武器を片手に
メロン探検隊の前に立ちはだかる最初の関門、
ワタが美味しかった時には、
まだメインの果肉まで達していないという
果てしないお楽しみの残っている状況なだけに、
まさにそれだけで頭がメロメロになってしまうね。
そうなると最後の皮のすぐ側まで、
幸せな気持ちで掘り進めることが出来るね。

でもワタだけは傷むのが早いから、
ちょっとタイミングがずれると苦くなって、
折角のワタでがっかりすることになりますよ。
気を付けて下さいね。

因みに、僕は麺がちょっと柔らかくなったくらいの
ラーメンの方が好きです。

|

« 第69代横綱白鵬誕生 | トップページ | 赤城徳彦氏農水相就任 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

麺は固めのほうがいい~♪
メロンも固めのほうがいい~♪

そういう私でございます。
まあ、ワタの問題ですから、メロンはどちらでも美味しければいいのですが、麺は柔らかくなったら歯ごたえがなくなるんで、イマイチと思っております。

投稿: 笑 | 2007年5月31日 (木) 21時57分

あら、そうでしたか。
僕は麺はちょっと茹ですぎくらいでも良いんですよね。柔らかいのが好きなんです。
あごの為には硬い方が良いんでしょうけど。
メロンもちょっとピークを越えたかどうか辺りの方が好きですねぇ。

投稿: クインシー坊主(メークイン男爵) | 2007年5月31日 (木) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸せメロンパンチ:

« 第69代横綱白鵬誕生 | トップページ | 赤城徳彦氏農水相就任 »