« お願い+人生訓 | トップページ | HHテレビ観戦記(番外編) »

2007年6月12日 (火)

ブスッ!!

高校時代、そして社会人になってから
いつも母に弁当を作って貰っていました。
私がコンビニなどで買うことを
母が嫌がっていたというのもありますが、
ほぼ毎日のことで大変だったと思います。

転職してからは家で書類作成などをすることもあるため、
調査に出掛けない日は弁当は不要ですが、
出掛ける時は父の分と合わせて作ってくれます。
いつも好きな物が入っているとは限りませんが、
特に卵焼きが柔らかかった時と、
たらこの焼き具合が丁度良かった時が最高です。

ところで、ちょっと前に新しい弁当箱を買った筈なのに、
何故か煮物や漬け物などを入れておくような
蓋付きの小鉢みたいなのにおかずを入れ、
ご飯は元々1つの2段弁当箱だったものを、
父と私のご飯入れ用に分けて使っているようなのです。

最初は洗い物が間に合わないからなぁ
と思っていたのですが、
今ではほぼ毎回このパターンだと言っても
過言ではありません。
予想するに、多分新しく買った弁当箱では、
おかずを入れるスペースが広すぎて、
全部詰めるのが大変だからなのかなぁと思います。

また、このパターンだと、
蓋に箸を収納出来るようなタイプではないため、
別に箸を付けるようなのですが、
ちゃんと弁当用の箸箱付きの箸があるにも拘わらず、
何故かその箸だけをそのまま弁当箱と一緒に
弁当用の風呂敷でくるんで用意してくれるのです。

ですから、想像して貰えば分かる通り、
箸の先の部分が今にも風呂敷を突き破りそうな
突っ張り具合になっていて、
何故箸箱ごと付けてくれないのかなと
いつも気になっていたのですが、
この前、とうとう箸が窮屈さに耐えきれなくなり…
S0002_2




見事に風呂敷を突き破ってしまいました。
いつかはこうなると思っていたけど…。

|

« お願い+人生訓 | トップページ | HHテレビ観戦記(番外編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

フフフ…母というものはそういう不可解さを持つものなんです。
女性全員が、と言ったほうがいいでしょうか?
別に理由があってやっているわけじゃないんですが…
ハハハ…実は洗うのが面倒くさい、おかずが全部埋まらない…お察しの通りです。
箸箱を洗うのも面倒…
いづこも同じ秋の夕暮れ、ならぬ初夏の夕暮れですわ。

卵焼き好き?たらこ好き?同じですね。
あとは醤油味の豚肉の薄切り…それを白いご飯の上にズラーっと並べてあって、醤油の味が白いご飯に染みているのも好きでした。
今でも母が手作りしてくれた弁当が食べたい!

投稿: 笑 | 2007年6月13日 (水) 14時35分

あ~それも美味しいですね。
大体理由は分かっているのですが、洗うのも大変だろうと思ってこれは敢えて見て見ぬ振りをしています。
たまに魚が生焼けだったりとか、高校の時は箸が付いてないってこともたまにありましたが、まず作ってくれることに感謝しなくては。

因みにこの後2回(今日も含め)、両側を突き破っています。

投稿: メークイン男爵 | 2007年6月13日 (水) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブスッ!!:

« お願い+人生訓 | トップページ | HHテレビ観戦記(番外編) »