« 第89回高校野球茨城大会決勝 | トップページ | HH観戦記2007 vol.15 »

2007年7月27日 (金)

日本人女性22年連続長寿世界一

今日の日中は蒸し暑い上に風がなくて困りました。
自然の風のみが頼りのこの部屋において、
無風というのは致命的です。
ここ何日かじっとりとした汗を掻くので、
一日中シャツとかが気持ち悪いです。

新しいPCは今週前半くらいには
来る予定だったのですが、未だ前のPCのままです。
実際、気持ちとしては「いつでも掛かってこい」
と思ってはいるものの、
このままPCが替わってしまうと、
本当に元通りに使えるのか自信がありません。
ウィルス対策ソフトとかもちゃんと継続して
使えるのだろうかとか(ネット販売でDLしたので)、
メールもまた設定し直さなくちゃならないのかとか、
いろいろ気になることはあるのですが、
もうここまで来たら腹を括って待つしかありません。

。。。。。。。。。


今日は群馬の高校野球県大会決勝の中継を
思わず観てしまいました。
桐生一が初回にエラー絡みで2点を先制し、
見るからにレベルの高そうなチームだったので、
前橋商業がここから逆転するのは
ちょっと展開的に厳しいかなと思ったのですが、
佐々木投手という前橋商業のエースの投球が
落ち着いていてフォームもしっかりしており、
リズムも良く、なかなか素晴らしいので、
この投手は甲子園に行っても相当快投を
見せてくれるに違いないと直感で思いました。

その佐々木投手は2回以降相手をノーヒットに抑え、
相手に追加点のきっかけすら与えないでいると、
味方もまず1点を返し、その後ソロ本塁打で同点、
更に同じくソロ本塁打で遂に逆転に成功しました。
打線の繋がりという意味では単発気味でしたが、
長打力でカバーしたという感じでした(巨人?)。
地道に1点ずつ返しての逆転。

9回表を終わって3-2という展開で、
この調子で9回裏の桐生一の攻撃を抑えて
前橋商業がそのまま優勝しそうな勢いがありましたが、
ここに来て守備の乱れが出てしまい、
いきなり無死二塁となり、送りバントで1死三塁という、
同点、そして延長は免れない状況になりました。

そして振り抜かれた打球はレフトに飛んでいきました。
犠牲フライには十分な飛距離であり、
三塁ランナーがタッチアップしました。
誰もが同点になると思ったその時、
左翼手が中継の三塁手に素早く返球し、
三塁手も捕手へ素早い好返球。
これが何とコース、タイミング共にどんぴしゃで、
間一髪の所で三塁ランナーがタッチアウトに!
まずあの位置に打球が飛んでいったら
セーフになる確率の方が圧倒的に高いですが、
ここぞという時に素晴らしい連係プレーが生まれ、
ダブルプレーとなりそのままゲームセット。

両校とも締まった良いチームでしたが、
桐生一の、決勝戦で過去8戦負けなしという、
決勝に進んだらそのまま甲子園という不敗神話を
見事に打ち砕いた前橋商業が僅かに上手でした。

これで関東地方は2校が決まった訳ですが、
他地域でも続々と代表校が決まっているようで、
この夏もかなり熱い闘いが期待出来そうです。

。。。。。。。。。

話は三度変わりますが、
昨日、2006年の日本人の平均寿命が
女性が85.81歳、男性が79.00歳で
それぞれ過去最高となり、
女性は22年連続世界一、男性も前回の4位から
2位へ浮上したとの発表がありましたね。
私も元気な老後が過ごせるように、
今の内から体を鍛えて体力を付けておかないと。

|

« 第89回高校野球茨城大会決勝 | トップページ | HH観戦記2007 vol.15 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

新しいPCになると、まずはどこに隠れているのか、かくれんぼうをしなければなりません。
もちろん人間様はいつもオニです。
あ、こんなところに隠れてたのね、と表にだしてあげるわけです。
それを果てしなく繰り返し、それでも3年半たった今でも発見があるのですから、PCってやつは奥が深い…うすっぺらになったクセして…(笑)

長寿ナンバーワンねえ。
そんなに生きる気がしないのですが…じゃあ、私はまだ人生の3分の1しか生きてないことになるじゃないですか!(爆)
かったるいですね、もうゆっくりしたいですね。
人生設計をしなおさないと…(汗;)

投稿: 笑 | 2007年7月28日 (土) 06時41分

携帯を替える時も、ちょっと心の準備というかデータの整理を軽くしますが、PCの複雑さから比べたら目じゃないですね。PCはいろんなフォルダだのドライブに、少しずつデータを入れていってしまっているので、HDDごとコピーしない限り多分抜けも出てきそうな気がします。

私の祖父母は皆平均を超えております。気楽にどーんと構えて好きなことを何でも出来ますって。ヘルシーであれば。

投稿: メークイン男爵 | 2007年7月28日 (土) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本人女性22年連続長寿世界一:

« 第89回高校野球茨城大会決勝 | トップページ | HH観戦記2007 vol.15 »