« 起死回生の学習机 | トップページ | 東京国際ブックフェア・文具展 »

2007年7月 4日 (水)

依然として掃除中…

最近こういうネタばかりですみません。

なかなか掃除が進みません。
今までの上っ面だけの片付けと違って、
根本からほじくり返して綺麗にしようとしているので、
しばらくノータッチだった箇所へも
手を突っ込まなくてはいけません。

例えるなら、傷んだ道路の舗装をするのに、
ただアスファルトを上から重ねて敷くのではなく、
一度綺麗に剥がした上で、
場合によっては道路の拡幅工事や区画整理までも
ついでに行おうとしている状態です。
そんな訳なので手間が掛かっています。

そして、しばらくノータッチだった箇所というのは、
まず第一に埃を被っていることが多く、
そこで一瞬躊躇したくなってしまいます。
第二に、全部捨てられるような物が
出てくるなら良いのですが、
取っておくべき大事な物が出てきたりすると、
そのままそっと納めておけば良かった物を、
わざわざ引っ張り出したが為に、
余計散らかるようなことにもなりかねません。
あえてそっとしておいた方が良かったと
いうことになりそうな気がして躊躇してしまうのです。

しかし、実際は結構不要な物が紛れていて、
一度手を付けてしまえば、
前より綺麗になる方が遙かに多いのですが、
いちいち躊躇してしまうためなかなか捗らないのです。

結構写真がちらほらあちこちから出てきます。
あと、中学と高校時代の生徒手帳が全部出てきました。
あとはテレフォンカードが何枚か出てきたり、
確かに自分で入れた記憶はありますが、
入れたこと自体はほとんど忘れていた物ばかりです。
見える所に置いてある物は大体分かっていますが、
どこかに仕舞ってしまうと、その時はしばらく
覚えているのですがそのうち忘れてしまうようです。
見ないなら見ないなりに生活出来るようなので、
そうやって割り切って捨ててはいるのですが、
捨てられない物も結構多いです。

もっとテキパキ出来たら良いんですけど、
最近は時間があればずっとこれに
掛かりっきりの生活です。
少しずつ部屋のレイアウトも変わってきて、
半分くらいは進んだ気はしますが、
まだ終わりは一向に見えてきません。

ところで、今日は雨降りで湿気っぽくて
嫌な天気でしたが、逆に肌寒いくらいだったので、
いつも室温が高く、蒸し暑い我が部屋での作業が
今日は比較的やり易かったです。

|

« 起死回生の学習机 | トップページ | 東京国際ブックフェア・文具展 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

果てしない道もやがて終わりは見えてきます。
そう信じて進みましょう。

ほかのひとにまかせると「全部処分!」とやってくれるのでありがたいのですが、自分でやっているとあれもこれも思い出ですもんね。
私も生徒手帳をとってありましたが、先日の物置移動で、処分されてしまいました。
これでよかったのかも…と思いつつ、ちょっと寂しいです。

投稿: 笑 | 2007年7月 5日 (木) 06時48分

全部処分されるとまずいので、自分がやらねばと思ってます。今の掃除モードの私にとって、生徒手帳は捨てるか捨てないかの丁度境界線上にあり、判断が難しいです。

投稿: メークイン男爵 | 2007年7月 6日 (金) 03時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 依然として掃除中…:

« 起死回生の学習机 | トップページ | 東京国際ブックフェア・文具展 »