« カモも水浴び | トップページ | 第89回高校野球茨城大会決勝 »

2007年7月25日 (水)

琴光喜関、大関昇進

今日琴光喜関の大関昇進が正式に決まりましたね。
「相撲が巧い」「将来の相撲界をリードする逸材」
などと期待されながらも、
なかなかここぞと言う時に力を発揮しきれず、
大関へ辿り着けずに居ましたが、
31歳3ヶ月という年6場所制になってからは
最年長での昇進を遂に決めました。
最近は、朝青龍関や白鵬関のように、
若くして出世する力士が目立っていた中で、
ベテランの域に入ってきた琴光喜関の
今回の昇進は素晴らしいことだと思います。

先場所は朝青龍関に敗れて追い付かれるまで、
土付かずで白星を積み重ね、
千秋楽で稀勢の里関に敗れて
優勝決定戦にこそ持ち込めませんでしたが、
最後まで優勝争いを展開した安定感ある相撲を見せ、
満場一致での昇進を決めました。

朝青龍関に26連敗を喫するなど、
更なる高みを目指すために
越えなければならない課題もありますが、
相撲界をリードする立場として、
これからも精進していって欲しいなと思います。
口上で述べた「力戦奮闘」の相撲を期待したいです。

先場所後に横綱昇進した白鵬関といい、
最近相撲界が熱いですね。
次なるヒーローは誰になるのか楽しみです。
(稀勢の里関、頼むよ)。

|

« カモも水浴び | トップページ | 第89回高校野球茨城大会決勝 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 琴光喜関、大関昇進:

« カモも水浴び | トップページ | 第89回高校野球茨城大会決勝 »