« HH観戦記2007 vol.12 | トップページ | 平成元年頃の世界地図 »

2007年7月 8日 (日)

アンパンマン文鎮

ブログ製本化の話ですが、
修正箇所や問題点が多く、
実行は当面先の話になりそうです。
そこで、一先ず先に2007年の上半期分を
製本化しようかなと思いました。
抑、1年分を1冊にまとめようとするのが
最初から難しい話で、
半年に1冊くらいのペースで丁度良いくらいなので、
タイトルを変更した今年からそうすることにしました。

そこで早速6月末まででPDFを作って貰うと、
半年分なのに目次だけで12ページに及び、
全体で260ページを超えてしまっていました。
このペースで1年分書き続けたら、
1冊のページ数上限を超えることはほぼ確実です。
やはり半年で1冊と区切るしかないようです。
それと、この目次ページ、
せめて5、6ページくらいに収まらないものでしょうか。

ということで、またしても簡単には
依頼する決断が下せませんでした。
いつになったら現物になるのでしょうか。
あと、たった半年前のことなのに、
自分で書いた内容を見返すのがもう恥ずかしいです。
特に、6月30日の最後の締め方なんて、
ますだおかださんの岡田さんのギャグですからね。
下手にチャレンジ精神は出さない方が良いようで…。


さて、話は変わりますが、
最近専らこのネタばかりという部屋の整理整頓ですが、
今日は一日時間があったにも拘わらず、
徐々に手を出していない所がなくなってきて
息詰まってきたため、
さっぱり捗(はかど)らなくなりました。
進捗(しんちょく)状況は6割といった所です。

ごちゃごちゃした小物などをどうまとめるか、
同じカテゴリーなのに別々の場所に収納されている
書類や雑貨などをどうまとめるかなど、
一通り片付けが終わった後に
再び取り組まなければならなそうなことが
現時点で既に出てきており、
尚更頭を痛めています。

しかし、息詰まってきたからといっても、
まだ全然終わった訳ではないですし、
ただ唸っていても何も変わらないので、
渋々ちょこっとずつ作業の続きを行いました。
すると小学生の時の名札が出てきました。
小1、2年の時の記念すべき最初の名札は
取っておいても良いかなと思ったのですが、
ビニールが劣化してしまったらしく、
異常にべたべたしていたので泣く泣く捨てて、
代わりに小4の時に使っていた名札を残しました。

あと、高校1年の美術の時間に作った
文鎮が出てきました。

070708001_1




初の指付き写真でお見せ致します。
確か粘土か何かで型取りした石膏みたいな物に
鉛か何かを流し込んで作ったんだと思いますが、
題材は見てお分かりの通りアンパンマンですね。

070708002




「文鎮を作る」と言われてピンと来たのが、
アンパンマンだったんですね。
ジャムおじさんが型に入れて焼いているシーンが
頭に浮かんで、顔は前半分だけなのですが、
塊なだけあって文鎮としての役目はばっちりです。
ただ、問題なのが掴みづらいということと、
触っていると手が汚れるということですね。
……駄目ですね。

|

« HH観戦記2007 vol.12 | トップページ | 平成元年頃の世界地図 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

文鎮と言われてアンパンマン?
これも不思議な発想ですけど…かわいいですねえ。
手が汚れるって?
鼻をつまめばつかめない?
これに枠を作ってあげて(掴みやすい、汚れない)、ぜひ文鎮としての役割を!

投稿: 笑 | 2007年7月 9日 (月) 07時06分

鼻も滑って掴み辛いですし、結構重いので全体を掴まないと持ち上がりません。
石膏に流すので、変な形だとうまく取れないと言われ、それならばとこれが思い付きました。でも取っ手があった方が良かったです。
枠は良い考えですね。

投稿: メークイン男爵 | 2007年7月 9日 (月) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンパンマン文鎮:

« HH観戦記2007 vol.12 | トップページ | 平成元年頃の世界地図 »