« あっという間の茨城BBQ会 | トップページ | 水戸で36.6℃ »

2007年8月14日 (火)

常総学院、3度目の正直ならず

昨日の第1試合、第89回全国高校野球選手権大会の
2回戦で京都外大西(京都)と対戦した
茨城代表の常総学院の試合のテレビ中継を、
延長に入ってから観ました。
10回表に1点、11回表に2点を取られ
絶体絶命の状況に追い込まれながら、
2度同点に追い付く驚異的な粘りで、
激しい投手戦が更に盛り上がっていましたが、
最後は我慢比べに負けたかのように
守備に乱れが出た格好で三度(みたび)勝ち越され、
延長12回の熱戦の末3-5で敗れ、
惜しくも初戦敗退となってしまいましたね。

また、今日も引き分け再試合の試合があるなど
熱戦続きだったようで、
第4試合の終了時刻20時43分は、
記録が残っている第60回大会以降では
最も遅い記録となったようですね。

今大会も何試合かは観ましたが、
結構好投手が多いというイメージがあり、
今後も熱戦が繰り広げられることが期待されますね。
どこが優勝するのか楽しみです。

。。。。。。。。。

話は変わりますが、
秋川雅史さんのシングル『千の風になって』の売り上げが
100万枚を突破したそうですね。
クラシック系歌手としては初めてのことだそうで、
ミリオンセラー自体なかなかなくなってきているので、
凄い快挙だなと思います。
何気なくテレビCMなどを見ている時などに
この曲を題材にしたドラマが制作されたり、
いろんな番組でそれに関連したようなコーナーが
設けられたりしているのを知って、
「かなり社会現象になっているなぁ」と感じていたので、
むしろまだこの勢いは続きそうな気がします。

しかし、これだけ世間的に認知度が高く、
ブームというか社会現象になっている
曲であるにも拘わらず、
実はまだまともに全てを通して聴いたことがありません。
歌詞の内容もちらっとしか知りません。
何となく乗り遅れてしまったというか、
タイミングを逃したというか…。
そういう意味で今ちょっと微妙な心持ちです。

|

« あっという間の茨城BBQ会 | トップページ | 水戸で36.6℃ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

持丸監督が辞任して、木内監督が返り咲くようです。
何で私学ってそんなに早く結果を求めるのでしょう。

千の風は大好きです。
戦士の死の際の言葉らしいですが、私も死んだら千の風になってあちこち訪ねて回ろうと思っています。
男爵くんのところにも訪ねていきますよ~
そんな明るさを持った歌ですね。

投稿: 笑 | 2007年8月15日 (水) 05時08分

確かに結果を求められるのが強豪校の宿命とは言え、これまで実績を残してきた監督ですからね。常総の監督ともなると、周囲の期待もあり荷が重い所もあると思いますが、やはり就任後甲子園で1勝も出来ていないと言うのが急がせたのかもしれませんね。
木内さんも現場復帰となると大変だと思いますが、力強く甲子園勝利へ導いて欲しいですね。

なるほど、そういう唄なのですね。機会があったら1度聴いてみなくてはいけないなと思います。

投稿: メークイン男爵 | 2007年8月15日 (水) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 常総学院、3度目の正直ならず:

« あっという間の茨城BBQ会 | トップページ | 水戸で36.6℃ »