« 秋の夜風感じて | トップページ | 洋画2本観る »

2007年9月 1日 (土)

『裸の大将』

今日のブログが500記事目だそうですが、
実際は下書きのまま没になって、
日の目を見ていないものも含んでいますので、
正確にはこれよりやや少ないです。

さて、もう5日前の話になりますが、
安倍改造内閣が発足し、
本県からは額賀福志郎氏が財務相に選出されました。
正直、こんな逆風吹き荒れるご時世なので、
目立たない存在で居る方が良い気もして、
嬉しいような怖いような複雑な気持ちです。
でも基盤も実績もある方ですし、
任命されたからには一生懸命頑張って欲しいです。

話は変わりますが、
以前から楽しみにしていた
『裸の大将~放浪の虫が動き出したので~』(フジ)
の放送を見ました。
小さい頃楽しみに見ていたので、
今回10年振りに見られるとあって、
それはもう気にならずには居られませんでした。
ただ、故・芦屋雁之助さんがあまりに嵌まり役で、
そのイメージがかなり強いので、
雰囲気的に似ているとは言っても、
塚地武雅さんバージョンを見た後
果たしてどう思うのかなという一抹の不安はありました。

見終わった感想としては、
やっぱり当時のものとは違いますが、
これはこれで良いかなと思いました。
まぁ違和感があるのは当然でしょうし、
もしこれがシリーズ化されていくことになれば、
きっとその違和感もなくなっていくと思います。
『水戸黄門』(TBS)だって代わってますしね。

それにしても絵がうまいですよねぇ。
私もあんな風に描けたら良いのですが。
あと、作中で使われていた『野に咲く花のように』は
槇原敬之さんの『Listen To The Music 2』(2005年)
というカバーアルバムに収録されていたので
多少は耳慣れてはいたのですが、
こうやって聴いてみるとまた違った気持ちで聴けて、
作品の雰囲気に合っていて良いなぁと思いました。
興味のある方は是非お聴きになってみて下さい。

|

« 秋の夜風感じて | トップページ | 洋画2本観る »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

500記事、おめでとうございます。
男爵くんのブログは、1つ1つ推敲を重ねてからアップしているときいています。
それで500も…
本当にすばらしいことです。
これからも楽しみに読ませていただきます。

「裸の大将」については、私も芦屋雁之助さん時代のをよく見ました。
認められるまでは大変だったようですけど、一つに秀でるということはとっても素敵…
私もあんな絵を描きたいなあ。

投稿: 笑 | 2007年9月 2日 (日) 05時58分

恐縮です。最終的には一度アップしてから仕上げの推敲を行っていますが結構見返すのは面倒です。
自分で描いた絵を部屋や家に飾れたら良いのですが…。

投稿: メークイン男爵 | 2007年9月 3日 (月) 01時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『裸の大将』:

» 塚地の裸の大将 [ドランクの塚地君が裸の大将になった]
ドランクの塚地くんが裸の大将で「山下清」を演じると知った時は正直驚いたのは僕だけじゃないでしょう「はねるのトビラ」等で見る塚地君はまさにお笑い芸人そのもので「山下清」さんの 特異な個性を演ずるのは無理と思っちゃいましたしかし相方の鈴木とのコントの時に見せる笑の中にある彼独特の雰囲気みたいのは 単に人を笑わせるだけでなく彼自身の人に対する優しさみたいなものを感じられていました、思わずホットさせられるところがありますきっと今回の抜擢は単に山下清さんと体型が似ているだけでなく山下清...... [続きを読む]

受信: 2007年9月 6日 (木) 20時05分

« 秋の夜風感じて | トップページ | 洋画2本観る »