« 早くも新年への準備モード | トップページ | パーソナルスペース »

2007年10月 5日 (金)

3人目の200安打達成

昨日、東京ヤクルトスワローズのラミレス選手が、
右打者として、そして外国人選手として初の、
史上3人目となる年間200安打を達成したそうですね。
過去に達成したイチロー選手(当時オリックス)、
青木宣親選手(ヤクルト)共に、
俊足を生かした内野安打などで
シングルヒットを量産するタイプの左打者という点で
似たようなイメージがありましたが、
ラミレス選手は長距離打者(主砲)のイメージが強く、
この記録達成はちょっと意外な感じがしました。

しかも、野球中継が極端に減ってしまった
せいでもあるのでしょうが、
イチロー選手や青木選手の時と違い、
それ程周囲が騒いでいなかったような気もします。
単に私が知らなかっただけかもしれませんが、
「いつの間に!」というのが率直な感想で、
完全に寝耳に水でした。
でも本当に凄いことだと思います。
残り5試合でどこまで記録が伸びるのでしょうか。

それと、楽天の山﨑武司選手が
本塁打王(43本)と打点王の2冠に
輝いたということですが、
シーズン序盤からその活躍振りが騒がれていましたが、
タイトル争いでトップを走り続けるのは
ベテランでなくても大変なだけに、
最後まで好調さを維持できるかどうか
ちょっとハラハラしていたのですが、
こうしてタイトルをきちんと獲れたのは立派だと思います。
楽天が球団設立3年目にして初の4位、
67勝という成績を残し健闘したのも、
山﨑選手の活躍が大きな原動力の一つになりましたね。

|

« 早くも新年への準備モード | トップページ | パーソナルスペース »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3人目の200安打達成:

« 早くも新年への準備モード | トップページ | パーソナルスペース »