« 体温が35℃を切った | トップページ | いばらき大使 »

2007年10月27日 (土)

鹿行大橋

今日は関東地方に台風20号が最接近した影響で、
雨風共に凄かったですね(特に雨が)。
こんな日は家でゆっくりしているに限りますねぇ。
でも私はドライブに行ってきてしまったのです。
何かとコンディションが悪かったので、
快適なドライブとは程遠いものになってしまいました。

さて、帰りに大洋村(現鉾田市)から北浦を横断して
北浦町(現行方市)へ渡るというルートは、
選択肢の一つとして考えていたものではあったのですが、
そこに架かる橋が「鹿行(ろっこう)大橋」で、
今時珍しい交互通行の橋だということまでは
全く情報として頭に入っていませんでした。

実は数ヶ月前に、茨城新聞社や県などが中心となって
いばらき100名橋」という選定企画が行われましたが、
その選定によって選ばれた100の橋について、
この所新聞に特集として少しずつ掲載されており、
ちょっと前にこの鹿行大橋(国道354号)についても
載っていたのを見た記憶があったのです。
橋は車が擦れ違うだけの幅がないため、
途中に待避所が設けられており、
譲り合いながら通行する珍しいタイプの橋である
というようなことが書かれていて
その時は「ふ~ん、凄いなそれは。」と思ったのですが、
まさか自分が無意識のうちにその橋を渡る計画を
立ててしまっていたとは思いも寄りませんでした。

後から待避所が1つ増設されて現在は3ヶ所ある、
というようなことが書かれていましたが、
確かに3ヶ所ありました。
しかも橋の下の北浦は大雨の影響で増水して濁りまくり、
余計に凄まじい光景になっていました。
でも、お陰で良い経験が出来ました。
住民の悲願の橋として誕生したという歴史なども
新聞に書かれていたのを知った上だったので、
尚更風情を感じました。

☆★ヘルシオーレ!ダイアリー★☆
・睡眠時間:5h ・脈拍:56回/分 ・体温:35.0℃ ・体重:63.8kg

|

« 体温が35℃を切った | トップページ | いばらき大使 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

北浦の対岸を見るたびに、当時の人は橋があったらなあという思いで作られた橋なのでしょうね。
こんなに車社会になるとは思わず、とりあえずは渡れれば…という感じだったのでしょうか。
その頃のことに思いを寄せると、互いに譲り合ってというのも、風情があるのでしょう。

投稿: 笑 | 2007年10月28日 (日) 16時45分

昭和43年完成ということですから、北浦には他にも橋があるとは言っても、やはり東西の行き来に不便を感じていたことは間違いないでしょうね(渡し舟だったようですが)。

現在、北側で行われている掛け替え作業が完成すれば、こんな経験も思い出となってしまうんでしょうね。

投稿: メークイン男爵 | 2007年10月28日 (日) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿行大橋:

« 体温が35℃を切った | トップページ | いばらき大使 »