« 一度きりのBIGな挑戦 | トップページ | 中等教育学校という名の学校 »

2007年10月23日 (火)

いざフィットネスクラブへ!

奇遇にも丁度3ヶ月前
フィットネスクラブについて書きましたが、
内容の重複を避けるため、
今日はその話を踏まえた上で書かせて頂きます。

あれから時々折り込みチラシが入っていないか見たり、
HPなどで何かキャンペーンが告知されていないか
確認したりしていたのですが、
狙っているキャンペーンはなかなか実施されず、
「もう実施しないのかな」と半ば諦めムードになり、
最近はHPの確認の方はほとんどしていませんでした。

「狙っているキャンペーン」とは、
「入会金及び事務手数料0円」という企画で、
以前その折り込み広告が入っていたことがありました。
食料品の底値ではありませんが、
一度そういうのを見てしまうと、
まともに高い金額を払うことに抵抗が出てしまい、
「どうせならそういうキャンペーンの時に…」
という気持ちになってしまうというものです。

いつ訪れるか分からない、
あるいは永久的に訪れないかもしれないその時を、
気長にひたすら待ち続けることにしたのです。

そして先日、「久し振りにHPでも見てみるか」と思って、
何気なく見てみた所が、運命と言うべきか、
丁度その日からこのキャンペーンが始まったことが、
何の前触れもなしに告知されていました。
新聞の折り込みチラシもなければ、
事前告知されていた訳でもないようで、
もしHPを見たのが1日早かったら、
このチャンスに気付かず、逃していたかもしれません。

キャンペーンは今月いっぱいまでということで、
悠長に考えている暇はないと思いました。
ただでさえ出費を抑えたいとぼやいている所で、
毎月会費を払うのはダメージが大きかったのですが、
このまま何も手を打たなければ、
メタボへの道を突き進みそうな気配が漂っていました。
それに、少しでも早く手を打たなければ、
取り返しの付かないボディになってしまいそうな気がして、
色々悩んだ挙げ句に腹を決め、
早速予約を入れ、後日入会手続きを済ませました。

抑、このボディは幼い頃より続けていた水泳による賜物で、
ほとんど泳がなくなってしまった高校の頃から、
体が鈍っていくことを実感し始め、
何とかしなくてはいけないと思っていました。
それにはやはり、自分には水泳しかないと思っていました。

大学時代なども、ほんの数回ですが、
親友のわっしぃと一緒に泳ぎに行った際、
水に潜るということが非常に新鮮に感じ、
水に入ると色んな雑念が消えて不思議な感覚を覚え、
その懐かしい感覚は居心地の良いものでした。
けれども基本的に泳ぐことはほとんどなく、
体は更に鈍っていったのでした。


初めての場所に乗り込む、しかも一人で、となると、
かなり不安で、思わず尻込みしそうになるのですが、
「怖いのは最初だけ。何も恐れることはない。」
と自分に言い聞かせ、思い切って乗り込んだのでした。
(余談になりますが、
特に社会人になってからというもの、
「何事も経験が大事。男らしく堂々と立ち向かえ」と、
尻込みしそうになる自分の心の弱さを
少しずつ治していこうという意識を
強く持つようになったことで、
結構強気なチャレンジ精神が持てるようになりました)。

思っていたよりリラックスした雰囲気で、
フィットネスクラブだからと言って
変に構えなくても大丈夫そうだと分かり、
後は、実際に利用するために再度訪れる
最初の数回の不安な気持ちに屈しなければ、
利用することに抵抗はなくなるだろうと思いました。

利用開始を11月からにするという手もありましたが、
誕生月である10月には強い愛着があるので、
「何かやるなら10月のうちに」と思っていることもあり
(入会を決めたのもそういうきっかけは大きかった。
昨日書いたBIGの件に関しても同様である)、
敢えて中途半端に10月中から始めることにしました。
その利用開始日が今日だったので、
今後行くのが億劫にならないためにも、
色んな不安を払拭するためにも、
是が非でも今日行かなければならないと思いました。
それに、折角10月中からにした意味がなくなりますし。

仕事が終わって、いざ行こうとしたら、
あると思い込んでいた場所に水着一式が見当たらず、
探すのに1時間も掛かってしまいました。
如何に泳いでいないかということですね。
ここで迷っては意志が挫けると思い、
強い気持ちでクラブに向かうと、
尻込みしたい気持ちを押し殺して再びフロントへ突撃し、
無事泳いできました。

いやーやっぱり泳ぐって良いもんです。
今日は様子見の意味もあって軽めのつもりでしたが、
全体的に筋力が低下してしまったせいで、
思ったように体が動いてくれず、
持久力も全然ありませんでした。
明日は、間違いなく全身筋肉痛になると思います。

腹や肩や腕回りがいよいよぶよぶよしてきて、
“スイマー”を名乗る自分が格好悪く感じていたのですが、
またそう名乗るのにある程度見合った体に戻すべく、
「継続は力なり」ということで、
今後も時間を見付けて泳ぎたいと思います。
今日勇気を持って乗り込んで来られたので、
第一歩が踏み出せたので大丈夫だと思います。

☆★ヘルシオーレ!ダイアリー★☆
・睡眠時間:6h ・脈拍62:回/分 ・体温:35.1℃ ・体重:63.7kg
・水泳約1時間、1450m泳ぐ。いずれも積算。

|

« 一度きりのBIGな挑戦 | トップページ | 中等教育学校という名の学校 »

ヘルシオーレ!」カテゴリの記事

コメント

よかった!
ようやく始動ですね。
フィットネスクラブ…
ウォーキングの時に横目で見ながら、いつもどうしようかなって思っています。
私も初めての場所にはしり込みをするタイプです。(笑)

投稿: 笑 | 2007年10月24日 (水) 06時44分

フィットネスクラブと言っても、プール限定ですけどね。
案の定、くしゃみが止まらなくなりました。昔から変わりません。

最初のきっかけがないとなかなか勇気が出ませんが。
笑さんは一度嵌まったら、とことん通い詰めそうなイメージはありますが…。

投稿: メークイン男爵 | 2007年10月24日 (水) 21時09分

>一度嵌まったら、とことん通い詰めそうな

あたり!(笑)
たちまち主になってしまいそうで、それもまた怖かったりします。
たぶんムキムキ状態になってしまうまでやると思う…苦笑

投稿: 笑 | 2007年10月25日 (木) 11時53分

そうなったら、エミーズ・ブートキャンプのDVDとか出せますね。

覚悟していた程の筋肉痛にはなりませんでした。

投稿: メークイン男爵 | 2007年10月25日 (木) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いざフィットネスクラブへ!:

« 一度きりのBIGな挑戦 | トップページ | 中等教育学校という名の学校 »