« 烏の行水 | トップページ | 中日ドラゴンズ53年振り日本一 »

2007年10月31日 (水)

健康体への意識

運動を再開するようになってからというもの、
折角苦労して消費したカロリーを
また摂ってしまうのが嫌なので、
食事に気を遣うようになりました。

食事制限という程の強い制限ではありませんが、
それまでは「伸び盛り」という言葉を盾に、
腹十二分目になるまで食べていたので、
「ご飯は茶碗(結構大きいが)一杯まで」
というルールを自分の中に設けました。
ただでさえカロリーを摂り過ぎていた所に、
仕事などでも体をあまり使わなくなってしまったので、
腹一杯食べる満腹感に幸せを感じていては、
脂肪も体重も増える一方だと思ったのです。

貧乏性ということもあるかもしれませんが、
昔からおかずに対して食べるご飯の量が
1:3くらいの割合だったので、
少ないおかずでもご飯を食べられる利点がある反面、
ご飯を食べ過ぎる傾向があったとも言えました。
口の中に広がるご飯のデンプンの味と
おかずの味をミックスさせて奏でる味のハーモニーが、
何とも幸せな気持ちにさせてくれていたのですが、
特に好きなおかずの時はたくさん食べたいが為に、
連動してご飯も多く食べ過ぎてしまうため、
おかずの量に関係なく
ご飯は茶碗1杯までと決めたのでした。

お代わり出来ない寂しさや、
腹八分目で我慢しなくてはいけない辛さはありますが、
極端な食事制限をしている訳ではないですし、
後々糖尿病などになって
好きな物が食べられなくなるよりは、
今の内にコントロールしておいた方が
ましだと考えるべきでしょう。

また、栄養のバランスも気にしていた方でしたが、
気にしつつも好きな物には目がなく、
ついつい好きなだけ食べてしまっていたので、
健康への意識が高まるにつれ、
脂肪になりやすそうなものを避けたり、
健康に良さそうな和風の食べ物を
中心に食べるようになりました。

段々味の濃い物、こってりした物を
好んで食べるように味覚が麻痺してきて、
ちょっとした風味の違いが
分からなくなってくると言いますから、
今一度そういう危機意識を強く持って原点に戻り、
食事を楽しもうと考えるようになりました。

運動を始めたからと言って
すぐに結果が出る訳ではないことも、
鈍った体が簡単には元に戻らないことも
十分把握しているので、
今が一番辛抱する時期だと思いますが、
長く続けていくうちに
徐々に変化が出てくる筈なので、
それまで腐らずに続けていきたいと思います。

最後に、月末なので、
「変わり映えのしない」体組成を載せておきます。

●内臓脂肪レベル:6(標準)
●基礎代謝:1536kcal/日(燃えやすい)
●体内年齢:19歳
●筋肉量:51.4kg(標準)
●推定骨量:2.8kg
●体重:64.4kg
●体脂肪率:15.9%(-標準)

☆★ヘルシオーレ!メモ★☆
・睡眠時間:6.5h ・脈拍:60回/分 ・体温:35.7℃
・ジョギング+ウォーキング:約20分

|

« 烏の行水 | トップページ | 中日ドラゴンズ53年振り日本一 »

ヘルシオーレ!」カテゴリの記事

コメント

それはいいことですね。
そう、カロリーの取りすぎはいけませんものね。
自分の運動量と摂取する量は等しくあるべきですから。

でも…お腹すきません?
私は蒟蒻を常備しておいてお腹が空くと食べていました。
夜はお腹が空いて眠れないときにはお湯を飲んだり…
ああ、惨めなコメントになってしまった…苦笑

私はその鉄則、外出の時や旅行の時には、そっと崩します。(爆)
医者も旅行中はいいよ、と大目に見てくれますし。

投稿: 笑 | 2007年11月 1日 (木) 06時03分

軽く常に空腹ですね。
みかんを食べたり、水分で空腹を凌いでいます。果物も糖分を摂りすぎてしまうかもしれませんが、天然成分に関しては大目に見ています。
実際、外食などではこのルール内で食べるのは厳しかったりしますからね。自分だけ食べないって訳にもいきませんし、笠松とかもそうですし。僕も崩してますね。

投稿: メークイン男爵 | 2007年11月 1日 (木) 14時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 健康体への意識:

« 烏の行水 | トップページ | 中日ドラゴンズ53年振り日本一 »