« HH観戦記2007 天皇杯4回戦編 | トップページ | 五つの文字 »

2007年11月 5日 (月)

アルバトロス

新聞で「アルバトロス」という言葉を見た時、
何かで見覚えがあるような気がしました。
昨日日米両ツアーを兼ねるミズノクラシックで
優勝した上田桃子選手が決めた、
「アホウドリ」を意味するこのゴルフ用語は、
パーから数えて3打少ないショットで
カップインさせることを指し、
イーグルより上ということになります。
そうと知って、やはり以前にこの用語を知る機会があり、
何でそれを見たのかも思い出しました。

しかし、ミドルホール(パー4)でのホールインワンか、
ロングホール(パー5)の2打目で決めなくてはならず、
難易度がイーグルの比でないことは容易に想像でき、
それに浮かれることなくツアー優勝を飾った
上田選手の精神力もまた凄いと思いました。
21歳そこそこで米ツアー初勝利を挙げるとは、
日本の女子ゴルフも益々活気が出てきますね。

因みに、上田選手は7番ホール(パー5)の2打目で、
日本女子ツアー史上8人目、
日米両ツアー共催のこの大会では史上初という
このスーパーショットを決めたそうです。

また、アルバトロスより更に上の、
パー5を1打で沈める(ホールインワン)、
「コンドル」という用語も存在するそうです。

コンドル>アルバトロス>イーグル>バーディー>パー
>ボギー>ダブルボギー>トリプルボギー>>ダブルパー>…


☆★ヘルシオーレ!メモ★☆
・睡眠時間:7h ・脈拍:54回/分 ・体温:35.4℃ ・体重:64.0kg

|

« HH観戦記2007 天皇杯4回戦編 | トップページ | 五つの文字 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルバトロス:

« HH観戦記2007 天皇杯4回戦編 | トップページ | 五つの文字 »