« 手洗い、うがいをしっかりと! | トップページ | 浦和が世界3位の偉業 »

2007年12月15日 (土)

地元を知るということ

今秋、現在2期目である加藤浩一水戸市長が、
ご自身のこれまでの市政に対する姿勢や考え方、
今後の展望などをまとめた、
「魁 改革の精神をもって」(茨城新聞社)
という本を出版されました。
071215_2





政治の話に疎い私ですが、
市民の上に立つ市長がどのようなお考えをお持ちなのか、
今後の市政などについてどうお考えなのか、
というようなことを知れる良い機会であり、
少し興味もあったので先日この本を買ってみました。

逆に言うと、水戸市民として、
市長がどのようなことをお考えなのかを知っておくことは
非常に重要なことではないかなとも思いました。
自分の生活に直結して来るであろう市政の舵取りを、
先頭に立って行っている訳ですから。
自分が普段あまり注意していないことが
主な原因だと思いますが、
時代の流れで様々な変化が身の回りで起こっている中で、
行政や国の方針などについて
知らないことが多すぎるので、
少しずつでも何か知ることが出来ればと思ったのです。

本当は全て読み終えてから感想を書いた方が
良いかなと思っていたのですが、
内容的には当然ながら水戸市についてのものが多いので、
現時点で4分の3程読み終えた所ですが、
サラッと触れるに留めておこうと思います。

個人的に支持する、しないとか、
賛同する、しないということはまた別問題ですが、
市民のためを思って政治に取り組んでいる姿勢や
強い気持ちが伝わってきました。
また、厳しい現状を見据えた上で、
ご自分の強い信念を持って、
あれこれ画策なさっている様子が伝わってきました。

ところで私は常々、水戸市民でありながら、
友人が遊びに来てくれた時などに、
水戸や茨城の良さをうまく伝えたり、
見所などをあまり案内してあげられない自分に
もどかしさを感じているのですが、
ただ地元が好きだと言っているだけでなく、
まず地元をよく知ることが大事だなと痛感しています。

また、この本を読んでいて感じたことは多々ありますが、
普段から、今、市が抱えている問題や
取り組もうとしている課題、
今後行われようとしている事業などを知り、
それらについて自分なりに考えていれば、
地元のことももっとよく見えてくると思いますし、
本当の意味で地元を知ることが出来るのだと思います。

そのためには県内外の他の自治体の
画期的な施策や先進的な技術を学んだり、
参考にさせて貰うことも必要だろうと思います。
専門的なことは政治家に任せるとしても、
政治をただ他人事のように構えているのではなく、
その土地で生活している市民一人一人が
素人なりにでも普段からもっと自分のこととして捉え、
感じたことや自分なりの考え方、解決策などを
積極的に提案したり、意見していくことが
地域の活性化という点において大事だろうと思いました。


話が長くなってしまいそうなのでこの辺にしておきますが、
私としても、私を育ててくれた地元のために、
何らかの形で恩返しが出来れば良いなということを
うっすらと考えています。
例えば、近所のゴミ拾いであったり、
ボランティア活動であったりするのかもしれませんが、
具体的にはまだ何もやっていません。
ただ、市長がそういったことにも
積極的に取り組んでいらっしゃる姿が
私の中の何かをくすぐったような気がします。


最後になりますが、話は逸れますが、
この本の冒頭ページに掲載されていた、
市長が市の元旦マラソンに出場している写真を見て、
急に私もマラソンのことを思い出しました。
毎年行われているのですが、
今まで一度も参加したことがありませんでした。
走るのが苦手だった小学生の時は、
わざわざ寒い元日の朝に走る気になれず、
高校生の頃ちょっと出てみようかなと思ったものの、
申込み方法や申込先が分からず、
それ以来、市の広報で情報を得ようとしたり、
HPなどで募集していないか見たりして
何度も走ろうとは思ったのですが、
結局よく分からず走れず仕舞いでした。

しかし、この時、インターネットで調べたら、
今回は何となく何か分かりそうな気がしたので
急いで調べてみたところ、ちゃんと情報が出てきました。
しかも申込締切が翌日に迫っていたとは言え、
まだ間に合ったのでここで気付けたのは運命だと思い、
急いで申し込みました。
ということで、来年は元旦から走る予定です。

|
|

« 手洗い、うがいをしっかりと! | トップページ | 浦和が世界3位の偉業 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

は~い!追っかけで~す!
元旦はどこに行けばいいの?
まさか前橋じゃないですよね。
あああ!元旦…行けないかも…涙

投稿: 笑 | 2007年12月16日 (日) 06時23分

事後報告にしようか迷ったのですが…千波湖です。
紅白見たら起きられなくなりそうです。

投稿: メークイン男爵 | 2007年12月16日 (日) 21時21分

ハハ…確かに起きられないかも…

実は元旦は水戸にいるのよ。
しかも千波湖の見えるところに…

投稿: 笑 | 2007年12月17日 (月) 06時37分

ちなみに私も元旦は千波湖に行きます。

私はもちろん走りませんが、のんの担任が走るので、
「おっかけ助さん」が応援に行くそうです。

なんで私が運転手しなくちゃだめなの?って感じですが(苦笑)

投稿: 水戸っぽ黄門 | 2007年12月17日 (月) 23時16分

>笑さん
そうなんですか?
いやはや、私、今まで行ったことがないのでどんな様子なのかさえ知らないのですが、突撃してきます。

>水戸っぽ黄門さん
逞しい担任ですね。
人が多そうですがもしかしたら元旦からお会いするかもしれませんね。
水戸っぽさん宅のどなたかが出場するなら家族総出でというのも納得ですが…、まぁ付近が混むかも知れませんし、その方が何かと安心なのだと思います。

ちなみに、例年の僕ならほぼ寝てる時間帯です。

投稿: メークイン男爵 | 2007年12月18日 (火) 19時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/722/9419730

この記事へのトラックバック一覧です: 地元を知るということ:

« 手洗い、うがいをしっかりと! | トップページ | 浦和が世界3位の偉業 »